2014/09/01 16:09

食卓の準備を手伝ってもらいましょう

配膳の手順は家庭によって違うもの。

ですが、食べる前にテーブルを片づけて、

食事ができる環境にするのはいっしょではないでしょうか。

まずは、子どもが自分のぶんのお皿やスプーンを運ぶことから

スタートしてみて。

れてきたら、その前段階のテーブルの上の片づけや

テーブル拭きも任せましょう。

テーブル拭きは子どもが好きなお手伝い。

ハンドタオルのほか、アルコールスプレーを使い、

ティッシュで拭くのもおすすめです。


食事の支度をするときのお手伝いポイント

子どもがお手伝いするときの作業の順番をご紹介します♪


1)まずテーブルの上を片づけます

テーブルを拭く前に、ものがのっていたら片づけましょう。

「食べる前にはテーブルをきれいにしようね」と声をかけて。

2〜3歳だと1人で片づけるのはまだ難しいので、

「これはおもちゃ箱に入れてね」などと、

大人がしまう場所を教えながら一緒に行いましょう。


2)テーブルの上を拭きましょう

年中〜年長ぐらいからテーブル拭きを。

一般的なふきんは子どもの手には大きすぎる場合も。

小さめのハンドタオルをたたんで使うと、拭きやすいでしょう


3)スプーンやお皿を運びます

小さい子どもでもできるお手伝いです。

言葉を理解できて、ものを運べるようになったら

頼んでみましょう。

はじめは失敗したとき危なくないように、

割れないものから頼むとベター


小学生になったら……

「食べる前に準備」「食べたら流しまで運ぶ」をセットで、

子ども担当のお手伝いとして習慣化してみても。

家族の一員としての役割をもつことが、

子どもに責任感を芽生えさせ、生活力をつけます



***********

サンキュ!では、子どもの生きる力を支援する

「生活育」を誌面でもWEBでも推進していきます!

写真 (1).JPG

サンキュ!生活育さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える