1. トップ
  2. ビューティ
  3. 服を減らすと毎日がオシャレになる!は本当だった

服を減らすと毎日がオシャレになる!は本当だった

2016/08/18【 ビューティー 】


持っている服はたくさんあるのに、着たい服がわからなかったり、毎朝コーディネートに悩んでいたり。よく見ると似たような服ばかりだったり、新しく買っても結局着ないことが多かったり。

そんな風に悩んでいる人って意外と多いようです。そしてそんな悩みを解決してくれるのが“服の量を減らすこと”!

でも「ほんとにだいじょうぶ?」「どうやって減らしたらいいの?」と心配なあなたに、実際に“少ない服でオシャレを楽しむ”に成功した人のワードローブを参考に、“服を減らすと起こるいいこと”と“服の減らし方”をお教えします!

まずは、“少ない服でオシャレを楽しむ”に成功した「ミニマリストをめざすおふみさん」の、
【この夏を乗り切る8つのアイテム】を拝見!

流行りの「白のビッグTシャツ」
P101-01.jpg

大きめの「ボーダーTシャツ」はボトムインしてカジュアルダウン
P101-03.jpg


キレイめな「薄手素材の黒のTシャツ」
P101-02.jpg

「黒のワイドパンツ」は黒のTシャツと合わせたワントーンコーデ
P101-04.jpg


夏らしいさわやかな「ストライプのスカート」は夫とランチデートにも
P101-05.jpg

「グレーのロングカーディガン」はコーデのポイントに
P101-06.jpg

上品さを求めたいときには「A.P.Cのハーフムートンバッグ」
P101-08.jpg

カジュアル過ぎないHYKEの白スニーカー
P101-07.jpg

思い切って「1軍以外の服」を手放し、自分を魅力的に見せてくれる“とっておきコーデ”を5つくらい考えパターン化したら、毎朝の「着る服がない」悩みから解放されただけでなく、流行も取り入れやすくなり、オシャレが楽しく大好きになったそう。


そんなおふみさんが【服を減らすためにやったこと】は、
1.「毎日同じでも気に入っているならOK」と割り切った
2.今シーズン着たいコーデを書き出してから、買い物することにした
3.流行は「シルエット重視」のプチプラにした

でした。


まとめ【服が少ないと起こるいいこと5】
1.シンプルで着回ししやすい服を持つことで、組み合わせパターンも決まり、コーデに悩まなくなる
2.アイテムよりもコーデや着方=“着こなし”を重視するから定番服でもオシャレに見える
3.お気に入りの「1軍の服」しかないので、毎日服選びが楽しくなって、一日を気分よく過ごせる
4.手持ちの服を把握できるから、買い物の失敗が減る
5.クローゼットが整理されるから「着たい服が見当たらない」「着ようと思ったらシワだらけ」ということがなくなる


いかがでしたか? 服を着るのは毎日のこと。さっそく自分にとってのベストな服を厳選して、「イマイチな服を着ちゃって一日中モヤモヤ」な生活からサヨナラしましょう!


参照:『サンキュ!』8月号「服を少なくすれば、オシャレになる!」より一部抜粋 監修・イラスト/おふみ、取材/草野舞友、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP