2016/12/30 15:36
お越しいただきありがとうございまするんるん

今シーズンは二つのドラマにはまっていました。


一つは言わずもがな「逃げ恥」

もう一つは「砂の塔」

ムズキュンとガクガクブルブル
対照的のようで、似た部分もありました。

それは夫婦の在り方

菅野美穂、お兄ちゃんのことで
困っているのに
ココリコ田中
家のことは任せた、俺だって仕事で忙しいんだ。



新垣結衣(みくり)
家事労働について、報酬額の話が多かった。

最終回なんて特に
家事、主婦業を認める
認められたい。。。

仕事を始めたからにはどうすればよいか、
ん〜
主人も見ていたんですがどう思ったのかな

よく、家事について私が文句を言うと
おまえは人に認められたくてやっているのかとか
揉め事になります。

もし仕事しても家事は手伝わないなんて言ってますし。

あ〜平匡様。

みくりちゃんが
雇用されている身として

主婦の生活費=最低賃金+雇用主の評価(愛情)と表現していましたね。
本当は家事は好きではないって。
今までは雇われていたから
仕事として家事をしていたと。
結婚してしまったら、、、

わかるぅ。

そんなみくりちゃんに
平匡さんは
共同経営責任者という考えを提案。

夫が雇用者、妻が従業員。
この考えがそもそも間違い。



家事分担などの会議!

主婦からみれば
ぎこちない二人のムズキュンシーンよりも
みくりちゃんの疑問や解説が
つぼだったのではないでしょうかね。

でもあんな考え方は
やはり
小賢しいのでしょうか。。。

来年の目標はCEOexclamation×2

世のお父さんたち
これに気が付いて欲しい。
仮に、分担内容が変わらないにしても
専業主婦に対する態度
ワンオペになってしまっている主婦に対する態度
ここを改善するだけで全然違うと思う。

ちょっと子守して
ちょっと家事して
ドヤ顔、イクメン顔されるより
全面的に認めてくれる方が
ありがたいです、私は。
なんなら、尊敬の眼差しも、くれよ的な。

子育ては女がするもの
家事は女がするもの
それでもいいけど
それをきちんと立派な仕事だと認めないから
余計に小さな子供を預けてまで
外で仕事を探すのではないだろうか。。。
保育園が足りないって増やすのも一つだけど
保育園に預けなくてもいい世の中になればいいな〜。

だって、ほんとに可愛い時期を見逃すなんてもったいないよ。


いや〜今回は主人だけ帰省しているので
なんだか色々考えてしまいました。


明日には帰ってきます。

なんとビックリ
今の家で、この土地で
初めてのお正月ですわ。

家族水入らずも初めてということ。

来年からは息子も高校生になるから
あまり帰省はせず
こんな感じだろうね(願望W)。


明日はおせち作りや何やかんやあります。

義母さんのお手伝いばかりだったので
初めての私のおせちですな(ただの煮物?)。

忙しいけれどこの年末は
快適な気分です(言葉を選べ)。

キッチンが寒くて足にしもやけ。
お湯をあまり使わないから
手もしもやけ。
なかなかお風呂の順番が回ってこない(眠いの我慢しつつ白目)。
小腹がすいてもつまみ食いできない(ヘルシーやないか)。
変な格好でゴロゴロできない。


今年は好きなようにできる。
けど忙し〜。

ということで
今年のブログは今日でおしまい。

皆様、お付き合い、サンキュをありがとうございました。

良い年末年始をお過ごしください。

ではまた来年。







SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/12/21 09:00
お越しいただきありがとうございまするんるん

締め出され事件の続きです。

その日、たぶんスタバにプリンが入荷するかもしれないということで
スタバ巡りをしました。


とある場所で見つけ、なんかプリンだっ買って帰るのも
それ目的できたと思われるとあれかなと思い
コーヒーを飲んで帰ることに(そんなことしてもバレバレ)。

この時点で、まだ私怒ってますわ。


でもね、、、、
どーーーーーしても
笑いがこらえきれずに
めっちゃ吹きだし笑いを。

「スターバックスでで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」
を読んで。

思わず。
主人も「な、なに?」(@_@。


吹き笑いした自分が居る場所が
スターバックスってWW
さらに、普通のブラックコーヒー飲んでまして。


もう、怒る仕草も続けられへんわ、
笑えて涙出てくるわ、
ちょっと、ここ読んでみぃ。

主人に見せたけど、あんまりおもしろくなかったみたい。

やっぱり主婦やってないと
山本ゆりさんのツッコミやつぶやきは
理解できへんのかな〜。

まぁ、今回は私のムッとした態度がこれで終わったということで
主人は感謝すべきやわ。

山本ゆりさんありがとうって。
SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/12/20 15:08

お越しいただきありがとうございまするんるん


先日の朝の事。

いつも通り洗濯を干していました。
私に用事があった主人が二階へやってきて、
あれこれ話しました。


さ、次々干さないと・・・・・・えっ。

(;゚Д゚)開かないヨ。

出はいりしていた窓に鍵が。
主人は窓を開けて喋った後
ご丁寧にカギをかけて
1階へ下りて行ったわけですわ。

二部屋つながったベランダですが
隣の部屋の窓はもともと開けていなくて、、、冬だし。
しかも、二階には誰もいない。

ドンドーン窓を叩いたり、ベランダでドスドスしたけれど
気が付いてもらえず。。。。。


寒いよ〜。
当然防寒など何もしてなくて。
超薄着。


子供が小さなときは、こういう事、アルアルなので
かならず、家の鍵と携帯をポケットに入れていました。

知り合いに電話して玄関のカギをベランダから投げて
それで開けて家の中に入ってもらう作戦(すごい妄想)。

もう、そんなことね、あり得ないから
エプロンのポケットには洗濯ハサミくらいしか入ってません。

わ〜ん、お隣さん、そのまたお隣さん、
洗濯を干しにベランダに出てこないかな、、、
知っている人が、通りかからないかな、、、、
休日の朝ということもあり、、、


しーーーーーん。

このまま、ここで凍えるのか、、、、
貴重な朝の時間よ、、、、



はっ!人がきた!

その日の朝、朝刊が入っていなくて
主人が電話したので、新聞屋さんでした。

ピンポンして玄関ドア間近で主人に新聞を渡して。。。。
ありゃりゃ、主人の姿が見えぬまま。

私「すいませえええーーーーーーんあせあせ(飛び散る汗)

新聞屋さん「いえ、こちらこそすみません」

「(いや、お礼を言っているのではなくて)
とにかく、主人を外に呼んでください\(◎o◎)/」

ベランダから思いっきり叫びましたわ。

新聞屋さんからしたら意味不明ですよね、外に呼べってなに(笑)

そもそも、主人の用事と言うのが
新聞が入ってないだの
電話すればいいの?
電話番号どこ?でした。

新聞がちゃんとポストに入っていれば
私が締め出されてしまう事は
なかったわけで。

でもって
その事件の発端となった新聞屋さんに助けを求めるという
複雑な解決の仕方、なんやいったい。

しかもですよ

「ごめん。寒かっただろう、大丈夫か?残りの洗濯物は干すから
温まっておいで。さぁ。」
というセリフは一つもなく

「あーごめんごめん」とカギをあけて
そそくさと温かい部屋に戻り
ソファにゴロ寝でテレビの続き。

締め出しよりも
そのあとのフォローの無さにムムッ。

ものすごく怒って、ムスッとすると
だいぶ長い私ですが
吹き出すほど笑ってしまう事が。

長いのでまた次回。


SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ