2019/03/22 07:00
こんにちは。
どんmyママです(*´v`*)


まぁた、
あっという間に時が経ちました。。

何故?!

私は何をしていてこんなに余裕がないのかわかりましぇん(´-ω-`)


さて、
何を書いたらいいか。
ということもいつも迷ってしまうのも
原因なのですが…(笑)


今日は、とっても嬉しいアイテムを
GETできたので、ご紹介したいなと思います♡


minneで購入したピアス♡

DEB747B7-514B-413B-9906-AE9702BCB594.jpeg

野球ボールデザイン︎

いろいろなところで探していましたが、
ついにお気に入りに出会えたー♡


この野球ボールは取り外せるようになっていて、スクエアキューブだけでも使えるのです♡

素敵な工夫にお値段も素敵です!
1,680円(*≧∀≦)


金属アレルギーで、
お店で好きなデザインがあっても
樹脂ではなくて付けれないなんてことばかりなので、最近は樹脂のピアス部分をパーツ買いしておいて、気に入ったデザインのピアスがあったら、自分で金具を付け替えたりしていますが、

作家さんから購入するminneなどは、
他にないデザインがたーくさんで、カラーも豊富だし、金具変更も出来たり、お値段も高くないですし、セミオーダーメイドのような感じなので、とても有り難い♡


便利な世の中になったもんだなぁ、ほんと(笑)

今回はこの他にも購入♬


5D774924-A82A-41B4-B0E6-1DAB02D1064C.jpeg

ウッド調でこのカラーが素敵♡

赤ちゃんがいるから引っ張られちゃうようなピアスや抱っこして子供を傷つけてしまいそうなものは付けれないので、

ピアスを付けれる機会も減っていますが、
お気に入りに出会えるとその貴重な機会が楽しみで楽しみで(*´v`*)



先日小3三男が初めて!

ランニングホームランを打ちました(*≧∀≦)

毎日毎日自主練とパパ練している
努力が報われた瞬間。

泣けてしまいました(╥Д╥ )

次の試合には、
この野球ボールピアスを付けて応援行くぞ︎



読んで頂き、ありがとうございます☆
応援サンキュ!ボタンをポチッと
して頂けたら嬉しいです(*´v`*)

どんmyママさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/20 10:30
こんにちは。
どんmyママです(*´v`*)


なんと、、

前回の記事、
妊娠7ヶ月頃の投稿を最後に
9ヶ月近くも空いてしまいました( つ᷄.̯σ̣̥᷅ )


生まれた子ももう6ヶ月(;☉_☉)


E9404497-FA3D-44D4-BE17-3DBE2CA972B9.jpeg


そんなに空いてしまっているとは
思わない程のスピードで毎日流れています。


とは言え、出産から自分的に
とても苦しい期間があったり、
ブログに向かうことも出来ずにいました。


ただ今は、自分も赤ちゃんも
無事に元気に過ごせているので、
辛かった時も今となれば
なんてことなかったものだ
思たりもします。


キャパ超えしてしまってたんだけれど、
とにかくこの三日坊主。

これもどうにかせねば(-_-)
情けなし。。



さて、何からお話しすればよいものか。


出産からですね。笑


出産は、2018.8.14
予定通りの帝王切開で前日に入院し
出産しました!

元気な男の子(*≧∀≦)

babyは何も問題なく元気に生まれてくれました♡

問題は私の方で、開腹してみると、
腸の癒着がひどいものだったのです。。

癒着を剥がす際、腸の一部が損傷してしまい、
産科のオペならず、途中から外科の先生が登場となり、外科手術となりました。


それまでは下半身麻酔で意識もありましたが、そこからは眠らせてもらい、
通常なら30分〜1時間のオペが、
3時間となりました。


その為に、産後の入院も通常の帝王切開の入院期間とは異なり、外科入院になったのです。


ただ産科病棟に入院はさせてもらえていたので、赤ちゃんのお世話は母子同室で授乳したりミルク足したり、オムツ換えて寝かしつけと、皆んなと同じようにさせてもらえました。


でも、同じ頃に出産したお母さん達が、
スタスタ歩いて普通の食事をして、
笑顔でお世話している中、
私はどうしてこんなことに…と。


私は術後6日目まで絶食で、
点滴台をガラガラしながら、
お腹にはドレーンという管が繋がりながら、
大きく開腹した傷の痛みと妊娠中からの坐骨神経痛で、前屈みに一歩一歩やっと歩ける姿。
切ない。

術後の腸の動きがちゃんと確認できるまでは絶食で、その動きがなかなか遅かったので、それによって入院も長引く。

周りは退院していく。。

いつまでかわからないことが不安で仕方なく、悲しいし、痛いし…

情けなくも病室でシクシクシクシク。


思い描いていた産後の幸せな毎日とのあまりのギャップに、なかなか前向きになれませんでした。


6日目にしてようやく点滴が外れて、
流動食から開始。

ここから、外科入院だと徐々に食形態をアップさせていきながら腸の状態も確認するので、まだまだ入院期間もかかると…


上の子の夏休み中に出産退院して、2週間実家でお世話になって体調戻して自宅に帰り、ギリギリ夏休み明けに間に合わせる予定だったので、どうしようかとまた不安。


親も帰ってくるのをとても楽しみにしてくれていたし。


ここで、産科の担当医の女医さんが休みの日も子供連れて出勤して、毎日毎日私の様子も小まめに見てくれて、外科の先生にかけあって下さり、経過に問題なければと食形態を通常よりも速いペースでアップしながら調整してくれて入院期間は予定より4日の延期で済むことになりました。


当初の産科の入院期間を過ぎたら、赤ちゃんが一緒に入院し続ける場合は、1日2万円の自費にもなってしまうということで、母乳もあるし新生児だけ退院させるなんてもちろん厳しいし、自費を払うしかなかったので、そういう意味でもなるべく早く退院したかった。


なんとか生後10日目に共に退院が出来ました!!

パパも、手術中に呼ばれて説明を受けた時は、万が一があったらどうしようとさすがに不安でたまらなかったようで、待つ方の身にもなったらそれも辛いですね。

子供達は、パパから生まれたよ!の知らせを受けて、まず、ママは無事!?と聞いてくれたようです。

事の経緯は知らないけれど、手術というだけで心配だったようです(;_;)ごめんね。。


実家にも1週間は居ることが出来、
それから自宅での生活を何とかスタート☆


そこからは、私と赤ちゃんの調子を見ながら、1ヶ月検診、お宮参り、百日祝い、予防接種…と進めながら、

私は坐骨神経痛の診察とリハビリ、バセドー病とパニック障害の通院など定期的にしつつ、乳房にしこりを見つけ検診に行ったり、産後3ヶ月の頃からリウマチ症状があり、検査に通ったり…

どちらも今のところは、大きな問題はなく
経過観察になりましたが、不安立て続けの日々でした( T_T)


年末からは家族順番に風邪でダウンもありつつ、最近やっと、日常のペースをつかめ、やっとやっとブログに向き合えるようになりました。


何でも、より楽しく!がモットーのはずなのに、自分の中がネガティブなことばかりになってしまって、今の私から発信できることって何かある?!とかも、考えましたが、浮き沈みあるのが人生。皆んないろいろある中で頑張ってる。


大変さもそれぞれ。
私が思うこと、経験を素直に書いてみよう。

それが少しでも誰かの役に立つかもしれない。

それに、皆さんのブログから私が元気をとてももらっています!!


先日、35歳になりました!
ついにアラフォーということで、
もっともっとたくましく、少しでも
素敵に歳を重ねられるようになりたい。


思い新たに、進んでいきたいと思います。
お付き合い宜しくお願いします(`_´)ゞ


2.3日に1回ペースで書いていけたらと思います。今日はこの辺で♬


最後までお読み頂き
ありがとうございます。
応援サンキュ!ボタンを
ポチッとして頂けたら嬉しいです(^^)
どんmyママさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/21 17:26
こんにちは♪
どんmyママです(*´v`*)



正社員で働いている私ですが、今は体力と身体を考えて、
公休+有休を使い無理のないシフトにさせてもらっています。
休9日+有休3日程度で、週4勤務程度に。
大体、水曜日+土日休み というペース。

水曜日は家事貯金、土日はパパと買い出しの為のお休み。

土日のどちらかと、平日のお休みにそれぞれ
少しでも作り置きや食材の下ごしらえをしておくのはマスト!
2.3時間、台所に立てるときにはガッツリ作り置き☆



休日作り置き@

0F371603-8296-4911-8086-EB3AAFF27D34.jpeg

DC52B0F4-FE71-4DFC-934D-5CAB66EAC30E.jpeg



休日作り置きA

F1913E6F-AC01-4514-80D6-A47E145E2CD1.jpeg


好みで作ると作るものも大体決まってきちゃうけど、
作るメニューは、何を作る!って決めて買い物すると
その食材が高かったりすると買えないし、
その時に安く手に入る食材を買って、
それで出来るものを作ることがほとんど。


買い物してきた食材を冷蔵庫にしまう前に
使いやすくカットしておくだけでも大違いで。
カットしておいたサラダ食材で、朝食時に
パッとサラダやサンドイッチが作れたり、お弁当の彩りにも。
仕事後にお味噌汁や何か作り足す時もとても楽☆



そうすることで、疲れた時に、
惣菜を買って帰ろうとか、外食しちゃおうかなとか、
使いきれずに食材を無駄にしちゃうとかも減りました!



仕事後に、一から夕食を作らなきゃいけないと
仕事中から考えてしまうことが今まで一番辛くて
行きついた先が今の形!



***我が家の1週間をまとめると***

*基本毎日*
掃除機掛け(朝or帰宅後)
シンク&コンロ掃除(夕食後)
洗面台掃除(就寝前の歯磨き時)
トイレ掃除(大体毎日誰かが飛ばすのでそのタイミングで(*_*;)
ゴミ出し&洗濯(朝:パパ担当)


*土日*
1週間分の食材と重いものまとめ買い(日用品・お米/隔週10sずつ等)
細かい部分の掃除(水曜日に出来なかったところ)
2.3日分の作り置き+当日のごはん


*水曜日休日*
食材のちょこっと買い足し。(パン・牛乳・卵等)
細かい部分の掃除(床や家具の隙間・玄関・シーツ交換など)
2.3日分の作り置き+当日のごはん


*子供たちの役割*
夕方、お風呂掃除(三男)
夕方、ご飯の炊飯(次男)
夜、洗濯物畳み(長男)


子供たちは、学校や遊び、部活からそれぞれ帰宅後に
役割をやる約束になっています。
声をかけないと忘れてしまうことは多々あるし、
面倒そうな時も当然あるけど、
結局やらないってことはほぼないし、とても助かる。



パパは毎日9時過ぎに出勤で1番出るのが遅いので、
朝にゴミ出しや洗濯物を干してから出勤。



あえて、子供たちの前では、まずは、
「お手伝い」とは言わずに、
「自分の役割」 としています。


それぞれの立場でまず仕事や学校とやるべきことがあって、
更に、部活や野球など自分でやりたいと決めてやってることが
それぞれにある。

他に、家族でやらなきゃいけないことがこれだけあって、
これをみんなでどうやったらうまく分担できるかな?
どれを誰がやるのが一番いいだろう?と皆で話して、
帰宅時間などから、やれることを分担して決めて。



テスト期間中や疲れてるとき、忙しいとき、
誰かが大変な時は担当じゃないことも代わりにやって補い合って。
それを、「手伝ってくれてありがとう」と。



正社員の共働きで、19時頃の帰宅になることも多くて、
家族5人分を夫婦でやり切るのもなかなか苦しい。
ましてや、私は病弱な上、今は妊婦で
子供たちの協力なくしてはやり切れない。
家族でフル稼働!!家族の理解に感謝。



私の妊娠も安定してまたこうして
新たな自分たちのペースが出来てくると、
余裕も生まれて心穏やか(#^.^#)


ここまで読んで頂きありがとうございます☆
見たよ!の印にサンキュ!ボタンをポチッと
して頂けたら嬉しいです(*´▽`*)

どんmyママ
どんmyママさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ