2017/08/31 10:16
おはようございます


今日で夏休みも終わり〜!


明日は始業式で半日なので

お弁当は明日まであるんだけどね


今日はお給料日

昨日から冷蔵庫の中は寂しかったんだけど

無くても乗り切れるだろう!と

お弁当用の買い物しなかったんだけど

よくよく見てみると、キャラ弁の命とも言える

チーズが無い

海苔も少ししかないではないかー

卵も無い。。

竹輪とか、かまぼことか 

目になりそうな物がない


でも、もう買い物はしないと決めていたので

家にあるもので、お弁当を考えるしかない。。


お弁当も残り2回

今まで

苦手(好きじゃない)お弁当作りを頑張ってきて

今さら、普通のおにぎりを持たすのはヤダ


と必死に考えた結果


そうだ! 少し早いけど

ハロウィン弁当にしよう!! と思い立った。


キャラ弁とかデコ弁って

面倒なイメージがありますが

今日のは結構簡単なので

少し紹介したいと思います。


作るのは

カボチャおばけ


IMG_5582.JPG

今回 かぼちゃはケチャップご飯
(玉ねぎをバターで炒めて、ご飯、コンソメ、ケチャップで味付け)

かぼちゃを作るときは

気持ち横長の平たい◯を作り

そこに輪ゴムを付けます。(サランラップの上から)

今回は輪ゴムを3つ使いましたが

2つなら

3つの線?のカボチャになる。
(私は4つの線のカボチャ)

おばけもラップで包みおばけの形に。


ちなみに、まん丸 ◯のおにぎりで

輪ゴムを沢山使えば

 (+に掛け、更にその間に2本つづつ輪ゴムを掛ける)

↓のような立体カボチャにもなります。

IMG_1584.JPG

これは去年のハロウィン。



話を戻して

IMG_5584.JPG

サランラップと輪ゴム取るとこんな感じ。

そこからパーツを付けていきます。


IMG_5587.JPG

かぼちゃの頭はインゲンの先っぽ。

カボチャらしさが増しました(笑)


便利な

パンチとか くり抜きグッズとかありますが

大体フリーハンドで適当に切ります。

雑な所もよくあるけど

店屋じゃないので、そこはご愛嬌で(笑)


△ や ◯ のオニギリでも

目や口が付いてるだけで、とっても可愛くなる。

しかも笑ってる顔なら

幸せな気分にすらなります(❁´◡`❁)



いつも、なんのお弁当か秘密にするんですが

今日はもうバレてしまったので、

お化けが飛んで逃げてかんようにね〜w

と長男に渡しました。


初めは

蓋が付いてるから大丈夫! と言ってたけど

そのうち、想像が膨らんで来たのか

お弁当の袋ごと飛んだらどうしよう〜!!!

とニヤニヤして

校舎へ歩いて行きました(笑)



少し、手を加えるだけで

楽しい気持ちになれたりするので

面白いですよね


IMG_5588.JPG

今年のハロウィンは何作ろうかな〜(°_°)



最後まで読んでいただきありがとうございました⋆*
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/08/29 13:57
こんにちは


最近、息子達に

" あ〜 

大きくなったな〜" 

と感じることが増えました。



うちは男の子2人だからか?

性格なのか分かりませんが

○○ちゃんが 好き! 

とか今まであまり聞いたことが無かった。

姪っ子とか甥っ子をみてたり

周りの話を聞いてると、保育園・幼稚園くらいから

好きな子の話がチラホラ〜。


うちの息子達は

ん〜 って感じだった。

ママと結婚するー とかはたまに言ってたけど。


そんな感じだったけど

最近、テレビとか見てて

ラブラブなシーンとか出てくると

やたら2人が照れる(笑)


え〜 

恥ずかしいね〜(*´Д`)つ))´∀`)


って感じで勝手に照れてる 笑


そんな姿を見ながら私はニヤニヤしてるんですけど。


少し前、ご飯食べてる時に

次男がクラスの女の子の話を始めて



○○ちゃんは ○○くん(自分)と結婚するかな?


ん〜どうかな?


○○くんは○○ちゃんが好きなの?

 
うん。 すち(好き)


そうなんだ!!


○○ちゃん ○○くん(自分)と ちゅってするかな?


えー

えーーーー(っ´ω`c) 

ぬわはははは

←勝手に照れ始めテンション上がり過ぎて変な笑い方にww


あ〜思い出しても可愛い。



次男を見てると、面白いな〜と思うことがたくさん。


虫とか生き物が好きで、

よくその話になるんだけど

自分がご飯を食べる時には

ありんこ(蟻)もご飯たべたかな?

ベッドに入れば

ありんこ 布団かけたかな?

って言うんです。


まだ次男にとって

虫と自分の差はあまり無いんだろうな〜と思って。

きっと絵本の中のイメージなんだろうな〜

子供って純粋無垢。



そして、少し大きくなった長男。

こちらは最近、ちょっと現実的なところも(笑)


また別の日

食卓にて。


○○くん(次男)はママと結婚するー!


ママとは結婚できんよ。


え? なんで?


だって○○くん(次男)が大人になったら

ママもう、お婆ちゃんだもん。





お婆ちゃんは言い過ぎだけどね

・・・・(笑)



最近

直ぐに私をお婆ちゃんにしようとしてくる長男

まぁ、いずれそうなるんだけど

あまり急がせないで下さいな(苦笑)


次男の言葉が増えたことで

会話のやり取りが増え

聞いてると面白い事もたくさん 笑



そんな長男

昨日、学童に迎えに行くと

校庭にいる長男を発見。

少し遠くから、呼んだ私に気付いた。

いつもなら、ニッコニコの顔で走ってくるのに

昨日は、ちょっと固い表情で歩いてきた。


直ぐに気付いたので

どうしたの? と聞いたら

我慢していたのか 涙がボロボロ・・・


聞いたんだけど、何も言わない息子。

その場でギュッとして落ち着くのを待つことに。

何人か気付いて、子供達が来てくれたんだけど

泣いてる姿を見られたくない息子。


落ち着いたので、カバンを取りに行こうと

手を繋いだんだけど

しばらくして、息子から手を解いた。


結局、何にも言わなかったので

私も聞くのは辞めておいた。


何とな〜く状況をみて私も分かったし

息子が話したくなったら、自然と言うと思うから。


門を出て

次男を保育園に向かいに行くまでの間は

また手を出したら

繋いだのでそのま迎えに行ったんだけど


そうか〜

周りの目が気になるようになったんだな〜



と思って。


少し前だったら

嫌な事とか、悲しい事があったら

○○が〜 みたいに泣きながら

しがみついてきた けど

自分の中に溜める事を

覚え始めたのかな〜と思って。



自分の時を思い出しても

言いたくない事、秘密にしておきたい事はあった。


思春期になれば尚更なんだけど

こうやって段々と話さなくなってくるのね...

と思って。


小さい時は、自分の目の届く範囲にいて

何かあれば、私に言ってくる。

言えなくても

態度でぶつけてくるからまぁ大体わかる。


でも、段々と手が離れてくると

私の目が届く所が無くなっていくんだろうな。


きっと、子育てに迷うんだろうな〜と思うけれど

自分が子供の頃

思春期の頃

その時の自分はどうだったか

親はどういう風に私に接してくれたか?

周りの大人はどうだったか?


自分と子供達はそれぞれ違うけど

それさえ、心に留めておけば

きっと大丈夫だろうな とは思ってる。


けど

実際はどうなんでしょうね^_^;


私にはまだ未知の世界だわ...


保育園では、子供と先生の距離も近くて

子供同士で何かあれば

すぐに先生が間に入ってくれた。


でも、小学生になると

自分達で解決していかないと行けない部分が

グッと増える。

だから、色々な思いをすることが

あると思うんだけど

だからそこ

感じる事、得るものも沢山あって

成長するんだろし。


そうやって、大人になっていくんだよね〜

大人になったって、全然足りないけど。



私に出来るのは

好きそうなお弁当を持たせて

IMG_5500-00157.JPG

帰ってきたら、ご飯を作って

寝る前には、ぎゅ〜ってしたり

ふわふわのほっぺに ぶちゅ〜ってしたり(笑)

←この辺はいつまで出来るか分からんけどw


たまにそうやって

目の当たりにして思う事があると


あんまり、口うるさく言わず

家は落ち着ける場所にしてらやんと 

と思う。


そうは言っても

なかなか、難しいけどね(°_°)


IMG_5501-dc6c3.JPG

今日のお弁当は海苔巻き

おにぎりに飽きたら海苔巻きもいいかも



最後まで読んでいただきありがとうございます⋆*
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/08/27 11:17

おはようございます


昨日のブログでも買いた通り

最近、家の中がゴチャついていて。


積み重なった本、書類

所々にオモチャも転がり

見るたびに、深〜い ため息が


ストレスを感じているのに

なかなか、やる気が出ずにいましたが

昨日、ブログを書いた事でスイッチが


特に気になっていた

ダイニングの食器棚の上と

寝室のクローゼットの片付けをしました。


今日は私の洋服がしまってまるクローゼットの話。


IMG_4788.JPG

写真は以前upしたブログのものですが

今までは↑こんな感じで収納してました。


5段ある内の上2段が夏服

3段目は部屋着

4・5段目は冬服とか、あまり出番のない服。

(冬服は隣のクローゼットにも少しあり)


だったのですが、

あまり、上手く使いこなせなくて

この時点で収納枚数がピッタリだったのに

そのあと、数枚服が増えたことで

服を詰め込み過ぎてたり

服を探すときにひっくり返して

畳んだ服がバラバラになったり

それが次第にストレスに



なので

とりあえず、服の整理から。


昨日はなんだか妙に決断力があり

いる服・いらない服が

恐ろしい程、判断出来ました。


気に入ってたけど、似合わなくなってしまった服

よく見ると、毛玉や糸がほつれている服。

何ともなっていないけど

もう着ないと思う服。


なんの躊躇もなく判別でき

昨日だけで21着の服、10個の雑貨やバッグを処分


ずっと捨てるのには勿体無いと

フリマアプリ用に

出品していた物

しようとしていた物

IMG_5410.JPG

全て処分することにしました。


確かに、売れたらお金になるんだけど

売れるまでの保管期間、売る(発送含む)手間も

面倒に感じてしまって。

(高額のモノは別ですが)


それに、捨てることで

持ち過ぎていた 自分に気付く為。

買っても

気に入らなかったら(使わなかったら)売ればいい。

そんな風に考えて購入する訳ではないけど

あえて、捨てる選択をする事で

無駄 だと言うことにも

気付く事ができると思ったので。


そして、沢山の服を処分した結果

クローゼットはこうなりました


IMG_5412.JPG

しまう収納から、掛ける収納へチェンジ。

掛かる収納ずっとやりたかったんですよね〜


もともとこのクローゼットは

備え付けのパールがあるので

かける収納なのですが

この木の洋服掛け。


長男が保育園入園の時に購入したもので

今は寝室のベッドの足元に

次男の保育園グッズ置きにしていたもの。


なんだけど、ベッドの足元で埃も飽きやすいし

何より、そこにもう無くてもいい。


これは捨てるのには勿体無い気がするし

大きくて、処分にも売るのにも困る。

という訳で、とりあえず私の洋服掛けに。


IMG_5413.JPG

ここは私が本当によく着る服だけ。

Tシャツとキャミソールも、Gパンもすべてハンガーに掛けて収納。


ここに掛けてある服は19枚

この中には年中着る服も。

洗濯待ちの服を合わせても本当によく着るのは

24着くらいかな?


掛ける収納の利点としては


・一瞬で見て分かる

・畳まなくていい


洗濯畳むの面倒なので

少しは家事が楽になるかな〜と期待しています。


子供達の服や私の部屋着類は畳む収納ですが

本当は全て掛かる収納にしたいくらい。

洗濯物畳むの面倒なんですよね〜


でも、子供に

畳むと習慣が無くなるのも嫌なので

子供服はやっぱ畳む収納派かなー(°_°)


とりあえず、私の服は畳む収納辞め!


IMG_4779.JPG

子供の服・タオル類はこっちのチェスト。

1段目・布巾、エプロン他

2段目 ・子供の服

3段目 ・子供パジャマ・下着類

4段目 ・ここは私の下着を入れてたんですが枚数を減らして、部屋着入れ兼用にしました。

5段目 お風呂用 タオル


今は息子達が自分で探せるようステッカーを貼っています。

IMG_5424.JPG

元々、私のクローゼットにあったチェストは

隣のクローゼットの中に移動。


その話はもう少し、収納がスッキリしたら

書きたいと思います。



部屋の中に物がある分

片付けも増える。

面倒くさがりで

こまめに出来ない性格なので

シンプルならシンプルな程、自分が楽。


服も靴もバッグも大好きなので

持たない訳ではなくて

自分がストレスにならない位の量を持てるように

キープしていきたいと思います。



昨日はそんな訳で

私は片付けに必死だったので

息子達はDVDを見たり

ゲームをしたり、工作をしたり。


想像力が出来るかと、作るものは

惜しみなくやって欲しいので

折り紙とかこういう工作系の物は100均で揃えます。

IMG_5411.JPG

これは紙に貼ったり

ペットボトルのキャップに貼って

駒を作ってるみたい。


あと、初めてのチョコバナナ作りもしました。

次男がね

前にお花見に行って

屋台のチョコバナナを買って食べてたんだけど

帰り際、食べかけのチョコバナナを落としてしまった事があって。


もうお店から遠くて買い直せず

ものすごく泣いたことがあったのね。

それを未だに覚えてて、たまに言うの(笑)

だから、今度一緒に作ろうか! と話してて。


気分転換がてら、チョコを買いに行って

おうちで チョコバナナ作り


IMG_5416.JPG

見本を一本作って、後は息子達に任せて。


IMG_5414.JPG

一生懸命やってます 笑


IMG_5415.JPG

可愛いかな〜と思って丸に切ったけど

バナナが柔らかて、難しそうだったから

やっぱり1本まるごと使った方が作りやすいかも(^^;


IMG_5417.JPG

なんとか完成


自分たちで作ったチョコバナナは

やはり美味しかったらしく

大喜び♪


夕飯の食後のデザートに1本

珍しく

取っておく! と今朝用に1本。


やっぱり自分で作ると美味しさも倍だよね〜


これで

次男のバナナ事件の思い出は

良いモノに変わっただろうか...? 笑



最後まで読んでいただきありがとうございます⋆*
タグ(関連ワード):収納 子供 片付け 休日 おやつ作り
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ