2018/12/17 09:00


おはようございます。


先日所属している野球チームの6年生を送る会がありました。



彼らが3年生の時にコタ兄が入団して
約1年間低学年チームで一緒に練習をしました。



もう卒団だなんてあっという間



コタ兄もあと2年で卒団だと思うと
なんだか寂しくなってきちゃいますね。



毎度毎度思うのですが


我が子の成長は嬉しさと一緒に淋しさが付いてくる



小さい頃よりそのタイミングは少なくなってきたけど
その分一つ一つが大きい気がしますね。






さて



口コミサンキュ!から依頼を受けて「スポーツキッズママになろう!」
に関するブログを執筆しています。




今回のテーマは

「スポーツを通して成長したこと」





少し前にコタコジそれぞれ個人面談があったのですが
二人して共通して褒められたことがあったんです。



今全学年で大繩をしているらしく
クラス全員で飛べた回数を玄関に張り出しているんだとか。



コタコジそれぞれ帰ったら「今日は〇回飛べたんだよ!」なんて
嬉しそうに報告してくれてました。




その大繩でコタ兄もコジくんも他のみんなを
励ましながらやっているんですって。



「ドンマイ、ドンマイ!次、次もう一回やろう!」とか


「今、端っこの方で飛んじゃってたからもっと真ん中まで行って飛べばだ丈夫だよ!」とか




引っかかっちゃった子を責めたり、残念がったりしないで
みんながやる気になるように、


コタ兄は具体的に飛びやすい方法を教えたりして



いいリーダーシップが取れているんだとか。



野球もチームでやるスポーツ



自分一人がうまくても試合には勝てない



勝つために自分がどうしたらいいのか?



みんなでうまくなるにはどうすればいいのか?




そんなことを野球を通して学べていたんですね。




そんな話を聞けて嬉しく思いました。


18-12-14-20-15-14-303_deco.jpg

普段の生活では食べ終わった食器を自分でキッチンに下げたり
脱いだ服の裏返しを直したりが定着


自分のこと以外にお手伝いをしてくれることも増えてきました。


IMG_20181111_175334.jpg

料理に興味を持ったりもしています。
(子供包丁を買って、とお願いされました)



18-12-14-20-13-45-985_deco.jpg

練習も頑張っています。




男の子ってさ、やんちゃだしいう事聞かないし
女子の立場からすると「も〜〜ちゃんとやってよ〜」みたいな
存在なんだけど
(私はそう思ってました)



運動の分野で輝いたり、必要とされたり



そんな頑張れる部分を見つけられてよかったな、と思っています。

結構心配なところも多いんだけど
とりあえずひと安心。





野球やらせて良かったな。




では



最後までお付き合いいただきありがとうございます
「見たよ」の印にサンキュボタンをポチっとしていただけると励みになりま〜す(^^)/





☆☆中野めぐみ☆☆



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***




中野めぐみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)