2017/01/17 07:04

☆★ お立ち寄りありがとうございます ★☆


前回のブログにもたくさんのサンキュ!をありがとうございました♡♡♡

とっても励みになり、今年も頑張るぞ!と身の引き締まる思いがしました^^



 * * * 


ただいまありがたいことに、

口コミサンキュ!からモニター依頼を受け、Worldwide Kids を活用させて頂いてます♪




モニターの感想の前に、私の英語教育に対する考えを少し。


私はもともとすごく英語が苦手な人間でしたが、


高校のプログラムで初めて海外(イギリス)に短期留学をし、


全く話すことができずに本当に悔しくて、


そこから【英語を習得したいっ!!】との思いから、


高校卒業後は留学の道を進むという選択をしました。



オーストラリアの短大&大学に約4年。

ホスピタリティマネジメントを勉強しました。




この自分の経験から、

【英語は大人になってからでも興味があるならいくらでも習得できる】

と思っています。



でも、やっぱり限界はありました。

特に発音。

それから、習得するまでにそれまで学校教育で学んできたものによって脳はすっかり凝り固まってしまったいた事。



そして、日本の英語教育は

Reading(読み)とWriting(書き)が中心であること。



読み書きができたとしても、

結局話すことができなければ、相手に伝えることができなければ何の役にも立たないんですよね・・・(T_T)



ぶっちゃけ文法とか勉強しててもほとんど意味なかった(笑)



これからどんどんグローバル化も進み、

日本でも小学校から英語が必修になる時代がやってきます。



その時親として私が子供達にできることを考えると、

【英語に対して苦手意識を持たせないこと】

にたどり着きました。


P_20170117_064504.jpg

こちらがWorldwide Kidsの教材(一部)


(まずはりんごのおもちゃでピコ太郎をやったことは言うまでもない(笑))




我が家は

・朝食の間
・私が夕飯づくりをしている間

に、子供たちにDVDを。


P_20170116_071255.jpg

P_20170114_074002.jpg

楽しい歌が中心で、歌いたいから自然と口ずさむようになってます♪


昨日も寝る前ずっと歌ってた(笑)


車の中ではCDを。



他の教材は、ワーキングママの言い訳になっちゃうんですが使い切れていないのが現状です^^;



それでも、毎日のDVDとCDで英語を身近にしているおかげで、どんどん英語に興味をもって、

家の中の英語で書かれたものを見ては

『なんて書いてあるの〜???』と聞いてきてくれるようにっ!



まだモニター活用して2週間くらいですが、

この吸収力の早さには脱帽しっぱなしです。



やっぱり子供は脳が柔軟!!

プラス

この教材楽しすぎるっ!!!



わたしも思わず歌を口ずさんでしまうし、大人でも楽しめちゃいます♡



これなら、もっと大きくなってからも英語に苦手意識を持つことないんじゃないかなぁ( *´艸`)


DVDもちゃんとレベルアップしていくようになっているし、

オール英語で下手に日本語が入っていないところもいい!



自分が英語を話せても、

文法から学習してきて結局苦労した私は、子供たちにどう教えていけばいいのか全くわかりませんでした。


Worldwide Kidsの教材があれば、そんな心配まじでいらないかも。笑


楽しく自然に吸収できる素晴らしい教材だと思います^^



*** この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています
*** 掲載の体験談は個人の感想です


☆★ 今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます ★☆

励みになりますので、下の【サンキュ!】ボタンをポチッとして頂けると嬉しいです♡
Nagomyさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/09/02 22:41

☆★ お立ち寄りありがとうございます ★☆


先日から悶々と悩んでいることがありまして。


子供の習い事についてです。


先週のイチオシ!で我が家はベビーパークという親子教室に通っていることを記事にさせていただきましたが・・・
(よろしければ、こちらをどうぞ → 趣味は子育て 


今まで担任としてお世話になっていた先生が、ご家庭の事情でもっと上の子たちの担任だけになることにバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)


アクティビティは各家庭でいかに取り組むかが大事で、

教室には、この先生に会うためだけに行っていたようなもの。


先生が担任じゃなくなるなら・・・|д゚)

と辞めようと思ったのですが、


せっかく長男くんが3か月から通い続けているところだし・・・|д゚)

って思いもあるけど、


次男くんも活発になって、教室に行っても集中できないし、他の生徒さんたちにも迷惑がかかる・・・|д゚)


月謝は、以前旦那さんが臨時でもらったボーナスを貯金せず別に取っておいたものから出しているので、
今のところ月家計からの出費はないけど、それももう今月引き落とし分まで。


次からまた家計から出すとなると、貯蓄ペースも上げられないしなぁ・・・|д゚)


・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・ よし、やっぱり辞めよう(笑)




こうやって文字にしてみると、

メリットとデメリットが明白になって、どうすべきかも明白になってきますねひらめき


数日悶々と悩んでたのに、ブログ書いてる間に決心がつきました。



でも、明日レッスン日なんですよね。

行ったらまた決心揺らいじゃうかな〜(←薄っぺらい決心だなw)




☆★ 今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます ★☆
Nagomyさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/08/25 15:00

☆★ お立ち寄りありがとうございます ★☆



昨日といい、今日といい、とても過ごしやすい気温ですねっ!!

久々にエアコンなしで一晩寝たおかげもあってか、身体もすっきりしています♪


********


我が家は、長男くんが3か月のときから、

TOE ベビーパーク

という親子教室に通っています。


image-5ddc3.jpg


長男くんを妊娠してから、ありとあらゆる育児本を読んできた私ですが、

ベビーパークとの出会いはこちらの本から



長男くんが生まれてしばらくして、街を歩いていた時に教室を発見☆


まさか自分の住んでいる街にあるなんて思いもしなかったし、

なんなら少し忘れていたくらいだったし、

見つけた時にはやたらと縁を感じてしまい、早速体験レッスンへダッシュ(走り出すさま)



目からウロコな育児情報をいろいろと教えてもらい、

すぐにベビーパークの虜になってしまいました(笑)




月謝が高いのがネックでしたが、

なんせ当初はやりくりできていると思っていたので、

この月謝を払っても余裕がある!と入室を決定!


(以前のダメダメなやりくりなどは、先週のDaily サンキュ!にも書かせて頂きました。

よろしければ、こちらも読んでください♡ → 夏のやりくりはバランス重視@〜借金からのスタート〜 )



私がベビーパークを選んだ理由は、

『すべての子供は学びたがっている!

いかに遊びながら学ぶかがポイント☆

学びを勉強、勉強=嫌なもの に初めからしなければ、人はどんどん伸びていく。

勉強=楽しいもの と知的好奇心を伸ばすのは、周りの大人の努力次第』


というところに惹かれたからです。


赤ちゃんだけでなく、子供たちにとっては毎日が初めての連続で、

世界は

・ これはなに?
・ あれはなに?
・ なんでこうなるの?
・ どうなってるの?
・ なんて言えばいいの?
・ どうしてそうなの?

などなど、『?』 だらけ。



全てが学び なんですよね。



「小さいころから教室に通って、お勉強させるなんてかわいそう」

って考えの人もいるけれど、



ベビーパークは、パパやママ(親)が生徒


かわいい家でどんなことをしたら、叱らずに楽しく育児ができるか

かわいいそれが結果、知育にもなる

かわいい子供の知的好奇心の伸ばし方

かわいい遊びながら学ぶ方法

かわいい親力のつけ方


などなど、一般に言う『お勉強』とはちょっと違う感じです。




ベビーパークのおかげで、家時間の過ごし方がとても充実するようになりましたし、


きぃ〜〜〜〜〜むかっ(怒り)ってなりがちな私も大分穏やかに育児ができるようになりました。



育児以外の相談にも乗ってくれ、

「ママはいつもがんばってるよ!えらい!!」 と褒めちぎってくれ、

子供たちのことも心底かわいがってくれ、

そんな、いつもニコニコ笑顔の担任の先生が親子共々大好きすぎて♡笑




子育ては大変だけど、

趣味(楽しみ)だと思えば、そこまで大変なものではなくなると思うんですひらめき




そんなこんなで、今でも続いている我が家の子供の習い事るんるん

いや、この場合私の習い事になるのかな?


毎週の私たち親子の楽しみですハートたち(複数ハート)



☆★ 今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます ★☆
Nagomyさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ