2017/07/07 06:17
おはようございます(*^^*)


たくさんのブログの中から見にきていただいて、サンキュもコメントも本当にありがとうございます(o^^o)

とっても嬉しいですo(^▽^)o


コメントいただいたzumyさん♡、お返事返させていただいたので、お時間がある時にでも見ていただけたら嬉しいです(*^^*)


本当にありがとうございます!





昨日は息子がいつもより早く寝てくれたのですが、その分起きるのがものすごく早く、4時前から私の一日も始まりました。。。(笑)


今日は長い一日になりそうだ…( ̄▽ ̄)笑





今日は、前回のブログで少し書かせていただいた、今ハマっているダイエット法


『スロージョギング』

について書きたいと思います(o^^o)


調べる好きの私、調べてみましたo(^▽^)o(笑)





【スロージョギングとは?】


◎普段自分が歩く歩幅の半分くらいの歩幅をポンポンポンとリズム良く左足が地面についてすぐに右足、右足が地面についてついてすぐに左足、、、というように跳ねるようにジョギングする事だそうです。


長時間長距離ジョギングしなくても、短時間短距離スロージョギングダイエットを行うだけでダイエット効果が得られると言われているそうです。


疲れたらウォーキングにチェンジもできるので女性にとって合うダイエットと言われていて、スロージョギングダイエットをするだけで腰痛が改善されたという報告もあるそうです。






【スロージョギングの効果は?】


◎スロージョギングダイエットは、リズムよくポンポンポンと軽くジョギングするだけなので腰や膝に負担にならず、足や腰などに筋肉がつき痛みを改善する効果があると言われているそうです。

腰や膝だけではなく、お腹周りの脂肪も燃焼されるので理想のメリハリボディを形成する事が出来るそう!


スロージョギングの消費カロリーは、ウォーキングの約1.6倍。

運動すれば必ず付く筋肉が、他の運動よりもつきにくくほっそりとしたシルエットになる効果もあるそうです!





【走り方は?】


◎スロージョギングダイエットはただ歩くだけではなく、大切なのは“背筋をピンと伸ばして真っ直ぐにする事”だそうです。

スロージョギングダイエットは姿勢が正しくないと効果が半減してしまうそうです。

そしてスロージョギングを行なう時は肘を少し曲げて、肘を動かす事で上半身にもダイエット効果が得られるそうです。


ポンポンポンと小刻みにリズムよくジョギングしますが、地面に足を着地する時、かかとから着地するのではなくて足のつま先、特に指の付け根らへんから地面に着地するように。

なぜそうするかというと、つま先立ちで歩いていると膝の負担になりにくいそうです。


自分の普段歩いている歩幅の半分をゆっくりと、大体20分〜30分を目安にするといいそうです。
最初からその時間がきつい方は10分を2回〜3回に分けて行うといいそうです。


速度は“隣の人と会話がキツくなる一歩手前のところ”だそうです。





【健康にもいい!】


◎ゆっくり継続して走る事によって体力がつき、疲れにくい身体を作るだけではなくお腹周りにある内蔵脂肪を燃焼しやすくメタボリックシンドロームや高血圧などの生活習慣病を予防する効果があるそうです。

そして疲れにくい体で基礎体力があがると免疫力がつくので風邪をひきにくくなるそうです。





という事でしたo(^▽^)o


(私が調べた事なので、間違いがありましたらすみません。少しでも参加になったら嬉しいです。)



まずは継続してできるくらいに無理なく、やりすぎない事o(^▽^)o


どんな事も“過ぎる”と、辛くなりますよね(;_;)



毎日の生活に負担にならなくて、尚且つ楽しんで出来たら良いですよね(*^^*)






最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(o^^o)



今日も暑くなりそうですね(>_<)

皆さんも、熱中症などお気をつけくださいね!




今日も一日を大切に。
笑顔を忘れず過ごしますo(^▽^)o


皆さんも素敵な一日を(*^^*)




『“彫刻”のお顔は“超濃く”ってイケメン!』

さぶ〜いダジャレ、失礼しました(笑)

こんなパーフェクトボディーになりたーい!!o(^▽^)o


IMG_5356.JPG
石川紗世さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)