2018/07/12 15:17

7月10日  19時36分
3650gの元気な男の子を出産しました!

母子ともに健康な出産ができたこと。
サポートをしてくれた主人や家族、友人
我慢させてしまったことの多い子供達に
ただただ感謝しかありません。

8CFB33F0-3B1D-4F6F-B0B7-824F622FC350.jpeg

ここからは個人的な意見となります◎
『なんで助産院にしたの?』
『お医者さんがいないと怖くない?』とよく質問されます。
わたしがセラピスト時代、様々なお客様と触れ合ってきました。
施術メニューの中にマタニティトリートメントもあったので、妊婦さん、赤ちゃんについても色々勉強しました。
オーガニックやマクロビオティックなどに興味を持っていたので、人間も自然な形で産まれたら…という思いが強くなりました。
人間本来の出産ってなんだろう?と思いながら勉強した内容です▼

長々となりそうなので少し簡略しながら…。
・赤ちゃんは暗いお腹の中から出てくるので突然の強い光はストレスになるということ。
・スムーズなお産につなげるため、お母さんの野生本能を引き出せるよう暗闇の方が産みやすいということ。
・産む体制は四つん這いが身体を傷つけず赤ちゃんに負担なく踏ん張れるスタイルだということ。

あくまでわたしが個人的に得た情報で諸説あると思いますが…。
わたしもそのような出産をしたいなと思っていました。
それで助産院を選んだ…というだけの話です。
助産院では当然、医療行為を行いませんので
妊婦さんが健康であることが条件です。
なので妊娠中はかなり健康管理について言われますが結果赤ちゃんと自分のためなので、わたしは助かっています。
あと会陰切開しません。
なので産後の回復がとっても早いです。
わたしは第一子から助産院のため会陰切開の辛さが分かりませんが、産後普通に座れますし、スタスタ歩けます◎
3650gの出産も会陰無傷でした。
四つん這いスタイルが良かったんだなと実感しています。
それと助産師さんたちのサポート力!
もうずーーっとそばにいてくれます。
今回は上の子を主人に預けていたので立会いができず、ひとりでの出産でしたが助産師さんたちの温かい言葉とフォローに何度も何度も救われました。
この4年間の間に3人出産したのですが
助産院でなければ産めなかったかも…と思うくらい
助産院での出産は最高に良かったです◎

子供は3人と決めていた我が家。
わたしの妊娠出産ライフは最後か…と思うと少し淋しくなりますが、これからの子供達の成長を楽しみにしていきたいと思います♪

mininoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)