2019/06/14 07:00

先日、突然の思い付きで高尾山へ登ってきました♪

(自己紹介はこちら→初めまして


まず高尾山ですが、ミシュランの三つ星にも認定されたハイキング・トレッキングの名所で、その登山者数は世界一!年間300万人だと言うから驚きです!


新宿駅から京王線・特急高尾山口行に乗り約45分で、関東三大本山のひとつ高尾山薬王院、1300種類の植物、野生の動物など、自然豊かな高尾山へ到着と言うアクセスの良さも魅力!


登山コースは初心者から上級者までの10コースがありますが、私は今回初めての登山でしたので、一番気軽に登れる「一号路表参道コース」を登りました!


まずは、京王線 高尾山口駅
DSCN3538.JPG
2015年にリニューアルされた駅舎は、歌舞伎座やサントリー美術館、根津美術館などを手掛けた世界的に有名な建築家、隈研吾氏のデザインです。

「大和張り」「羽目板張り」「小端立て張り」「千本格子」などデザイン豊かな木組みで、「環境と建築の一体化」「呼吸する建築」のデザインコンセプトを表現されています。

東京都指定天然記念物「高尾山のスギ並木」にちなんで作られた内外装は、杉材を豊富に使用していて、ホームの照明は行灯のような演出がされていたりと、伝統的な技法を用いた建築でありながら、デザイン性の高さ、近代的なデザインなのに、伝統的な和の空間に圧倒されます



DSCN3538.pngDSCN3538.pngDSCN3538.png
DSCN3540.JPG

実は駅中から直結して「京王高尾山温泉 極楽湯」があり、登山用の荷物を入れる大きなロッカーも常設されていて、下山後に温泉に浸かって、足の疲れを癒し、汗を流してから帰れるのも最高!!




高尾山口駅を抜け、名物のとろろ蕎麦や酒まんじゅう、おみやげ物屋さんが並ぶ商店街を抜けると、ケーブルカー・リフト乗り場があります
DSCN3541.JPG


どちらも、高尾山中腹まで一気に運んでくれます(片道470円、往復券は900円)

DSCN3542.JPG


今回は、リフトをチョイス!

思いのほか、傾斜が急で、安全ベルトなどもないので、スリル満点!!
八王子市内でしょうか?町が遥か下に見下ろせ、絶景です!!
深緑のトンネルと野鳥の鳴き声、絶景に癒されながら、10分〜15分ほど登っていきます!


DSCN3560.JPG


日本最大級の傾斜角度をほこるケーブルカーもお勧めのようです!

リフトの降車駅から山頂の方へ少し歩くと、ケーブルカーの駅があり、素敵な茶屋が♪

DSCN3563.JPG

DSCN3564.JPG


甘いお味噌を塗った、炭で焼いた香ばしい香りのお団子で腹ごしらえをし、さっそく登っていきます!




2003年に深田恭子さん出演のドラマの舞台になった「11丁目茶屋」
ここから歩いて1時間ほどで山頂に登ることが出来ます
DSCN3567.JPG



歩き始める事3分 樹齢450年の巨大杉「たこ杉」が迎えてくれます

昔、参道を切り開く際に、伐採されそうになった根をグニャリと曲げたと言い伝えがあり、その姿からたこ杉と呼ばれ「開運ひっぱりだこ」としてパワースポットになっているそうです

高さ37mの巨木は感動!
DSCN3569.JPG



その先、写真の浄心門をくぐれば薬王院の参道です
DSCN3571.JPG
一号路は舗装された道が続く一番人気のコースです

DSCN3573.JPG
保育園・幼稚園児、小学校低学年子供達も多く見られ、中にはスカートにサンダル、ワンピースに日傘などで登る女性たちもチラホラ!?

私たちは普段着にスニーカーで行きました。
軽装でも大丈夫ですが、やはり山ですので天候が変わりやすく、薄手の長袖が一枚あると良いかと思いました


薬王院入口

DSCN3576.JPG


DSCN3577.JPG

DSCN3578.JPG



薬王院は天狗信仰の寺院で、いたるところに天狗の像があります

DSCN3580.JPG


DSCN3583.JPG

DSCN3584.JPG

DSCN3585.JPG


DSCN3588.JPG

薬王院
DSCN3590.JPG

さあ!薬王院を抜け、山頂までは20分!

山頂には高尾山名物のお蕎麦屋さんやお弁当を食べるスペースがあり、素晴らしい眺めを楽しむことが出来ます!

実は、残念ながら山頂まであと少しのところで雨が強くなってしまい、山頂から景色が全く見えず(苦笑)

写真も撮れませんでした!


帰りに茶屋で美味しいお蕎麦を頂き、極楽湯で温泉に浸かり帰宅しました!
DSCN3604.JPG

日帰りで、登山、温泉、グルメと楽しめ大満足の休日でした

〇交通費(新宿⇔高尾山口&ケーブルカー・リフト往復券付き)¥1.380
〇お蕎麦 ¥1.200
〇お団子 ¥350
〇極楽湯温泉 ¥1.000
〇タオルセット ¥350

一人¥4.280の大人旅でした!

次回はお弁当を持参し、是非山頂で食べたいと思います!
お風呂もタオルを持参すれば、2〜3千円で日帰り旅行が楽しめるのも最高ですね!






taemiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/09/28 00:35
先日、東京都調布市の深大寺
お散歩&日帰りプチ旅行に行ってきました!

京王線調布駅(新宿駅 特急&準特急15分)
から、バス(深大寺行き)で15分

都心から30分で行くことが出来ます

DSC_0778.JPG

調布といえば「ゲゲゲの鬼太郎」
水木しげるさんにゆかりあるスポットが沢山あり、
駅前の天神通り商店街、通称“鬼太郎通り”には
随所に妖怪たちのモニュメントが置かれています

目玉の親父を手に乗せた鬼太郎
切り株に座るぬりかべなど
色々な妖怪を発見する楽しみも!

DSC_0782.JPG
深大寺は1200年以上の歴史を誇り
豊かな湧き水自然に囲まれた
いくつものお堂があります
DSC_0786.JPG

日本三大だるま市の一つでもあり
国宝指定の釈迦如来像や重要文化財の梵鐘
灯篭流しなどの年中行事で賑わっています
DSC_0788.JPG

ロマン溢れる逸話や、歴史。気持ちい自然に文化財
そして、名物の深大寺そば
(周辺だけでも20店近くあります)
知れば知るほど、何度も足を運びたくなりそうです
DSC_0791.JPG

鬼太郎茶屋は残念ながらお休みでしたが
鬼太郎などのカフェアートや
目玉の親父のお汁粉
など、目にも楽しいメニューが沢山のようです

DSC_0797.JPG

帰りは深大寺天然温泉湯守の里にて
日帰り温泉に浸かり
すっかり、散策の疲れも癒されました

DSC_0831.JPG




DSC_0845.JPG   


もう一つのお勧めは、隣にある
都立神代植物公園です

園内には約4.800種類10万株の樹木が植えられていて
一年中楽しめます

特にお勧めなのは、
世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したバラ園
約400種類5.200株のバラは圧巻です!!



この日帰りは、近くの“深代にぎわいの里”(市場)にて
安くて美味しい焼き肉ランチを食べて帰りました♪

また、改めて深大寺の紅葉と、植物園の秋バラ
鬼太郎茶屋を散策したいと思います







taemiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ