2018/01/04 10:00
今日もご訪問頂きまして、有難うございます。

1/1〜5まで、Dailyサンキュ!を担当させて頂いています

サンキュ!トップブロガーの野口ゆかと申します。

ブログは、こちら↓

野口家のおうちご飯



さて、本日はDailyサンキュ!4日目です。
引き続き、宜しくお願い致します。


今日は、

私の父母の暮らしの中にある冬の台所仕事

について、綴りたいと思います。



私の父は、私の帰省するころに合わせて
いつも立派なお魚を用意してくれています。
IMG_0403.JPG

大きな魚をあっという間にちゃちゃっと捌いていく。
IMG_0405.JPG
捌いてもまだ身がピクピクするぐらい新鮮なお魚です。
IMG_0408.JPG

お魚が弱らないように冷たい台所で冷たいお水で。
冬の台所仕事は、厳しい。
父母と一緒に台所に立つようになって、知ること。
感謝しかありません。
180104.JPG

冷えた体をこたつで温める。

九州男児の父も孫にはかなわない。
IMG_9773.JPG
母と台所に立つのは、娘も同じ。

母の得意料理を一緒に作る。
IMG_5236.JPG


お魚の美味しい季節だからこそ作り置く保存食。
IMG_5243.JPG

実家にいるころには当たり前のように思っていた
父母の暮らしの中にある冬の台所仕事。
IMG_5238.JPG

IMG_5240.JPG


私は、実家を離れてからやってみたいと思うようになった。
今なお、修行中です。笑

冷たい風の吹くこの季節に作ると美味しい一夜干しやみりん干しも。
IMG_9784.JPG

この時期にたくさん干して、冷凍保存しておく。
味付け、干しかげんを自分好みに出来るから、
やっぱり自家製が美味しいと思う。



実家から家に戻る頃、
「無理せんごとね」
母の書いた一言とクール便で魚の保存食が届きます。

これがあるから、ゆっくりとおうちご飯作りのスタートがきれる。

具だくさんの汁物を用意すれば、
あとは鯵のみりん干しを焼くだけ。
一汁一菜の献立だって、贅沢なご馳走に感じる。
IMG_9760.JPG
子供達もおじいちゃんの魚だ!って喜んで食べてくれる。
わが家の冬の食卓の定番献立。


感謝の気持ちを忘れずに今年も頑張ろうと思える。


いつの日か
私が引き継いでいけるようにもっともっと頑張ろう。





最後までご覧いただき、有難うございました。


実家から戻ると、お正月休みも終わりを感じるころ。

Dailyサンキュ!最終日の明日は、

わが家の

今年の一文字を考える時間

について綴ります。

またどうぞよろしくお願い致します。
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)