2018/09/24 10:00
こんにちは!
今週のデイリーサンキュ!を担当させていただくことになりました、ナカムラマリコと申します。


ありがたいことに、担当させていただくのは今回で2度目。

前回は「給食室より 栄養たっぷり副菜集」をテーマに書かせていただきました。

が!!!

今回は全く別の内容で、しかも専門分野でも何でもない、完全に私の自己満足と価値観で成り立ってます。。。

こんな人もいるんだな〜、くらいの軽い気持ちで読んでいただけたら幸いです。

まずは、自己紹介から。

幼稚園保育園の給食室で働く37歳の私。
週5日、8時間勤務のフルタイムパートで、毎日600食以上の給食を作っています。


整形外科で鍼灸師として働く36歳の夫。

クリロナに憧れるサッカー少年、6年生の長男。

負けん気が強くて努力家、けん玉が得意な1年生の次男。

2人の兄に負けてたまるか!オレだって!な、年少の三男。

慌ただしくも、毎日楽しく過ごしています!


180924.JPG

5日間、どうぞよろしくお願いします!



■さて、夫とのコミュニケーションって?

私たちはすれ違い夫婦です。
子どもが増えるにつれ、子ども中心の生活になり、私は子どもと一緒に寝る毎日。

帰宅が遅い夫と顔を合わすのは朝の小一時間のみ。

だけど、朝はみんな忙しいから、顔を合わすどころか、まともな会話もほとんどなし。

家族が揃う、貴重な1時間だから、その1時間を有意義に過ごして大事にする、、、とかは夢のまた夢。
まだまだ果てしなく遠くて、想像すらつかない画です。

そんな生活が長く続き、完全に夫にかまう時間が減ってきて、このままこうやって必要最低限の会話しかしなくなるのかな、とか思って、何か面白くないな、楽しくないな、って思うようになりました。

これじゃあ、理想なおじいちゃんおばあちゃん像になれない!

そんな気持ちが強くなり、「夫を応援!」の意味を込めて、色々な形で、私なりの「コミュニケーション」を大事にするように意識し始めました。

例えば、毎日事務的に作るお弁当。

おかずの内容に凝る、、、んじゃなくて、それもいいけど、私はそれ以外で攻めています。


5041D788-077F-4038-931C-F0C0EF667194.jpeg





そして、毎日事務的に作るごはん。

ひとりで食べる夕飯なので、お皿によそってラップをして置いていますが、それに手書きのメモを。


DA7BEC3B-B633-4AEE-A786-3EE934FD958D.jpeg


とか、最初はこの辺りから意識しました。

夫のリアクションがどうとかより、そう言う仕掛けが私の楽しみ、趣味となってきたんです。笑

リアクションが薄かったり、「無」でも結構!
「え?!」と思わせたり、ちょっとでも「クスッ」としてくれたり、ニヤけたりしてもらえたら、もう大成功!

夫の生のリアクションを待つより、その時の夫の反応を想像するのが楽しくて楽しくて。

こういう事を続けていくと、自然と夫の事を考える時間が増え、夫婦仲も今まで以上に良好です。笑

私のストレス発散にもなっているのか、、、夫にも優しくなれるし、笑顔の数も増えたし、会話も自然と増えました。

とにかく毎日楽しく過ごしたい!
それが私の願いです。

色々な形がある中のひとつ、わが家の場合、私の場合のコミュニケーションの形を、お伝えしたいと思います。
軽〜い気持ちで読んでもらえたら、と思います(^ ^)

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)