2017/10/06 17:09
これは素晴らしいな、
と思ったことがあり、
アフターサービスについて少し。







気に入って履いていた
オリエンタルトラフィックの
ショートブーツがあって。
それを今年の冬の終わりに
ぶつけてしまいました。

自転車に乗っていたのだけど、
前から歩いてきた方がいたので
横によけて待っていようとしたところ
よろけてしまい。
すぐ横の花壇みたいなところに
端をこするようにぶつけちゃった。

靴が少しへこんで
それは裏側から押せば治ったけど・・・
ついていたスタッズが
いくつか取れちゃって・・・
履こうと思えば全然履けるし
小さなスタッズだから
よく見ないと気付かないかもだけど・・・
でも、はやり気になってもうやだ〜(悲しい顔)





だからと言って靴は無事だし
処分するなんて嫌だから、
自分で似たようなスタッズを買って
つけようとかも考えたけれど
それは難しそう。。。

もともとお得に安く買って
高いものでは全然なかったけど・・・
だけどとても気に入っていたし。





そろそろブーツを
履きたくなる季節。
そこで、ふと、
オリエンタルトラフィックのHPを見たら
靴の修理をしているとのこと。

ダメ元でまず電話で訊いて、
店舗に一度持参してみたところ
スタッズがもう同じものが
ない可能性が高いし
修理自体が不可能かも知れないけれど
一度工場に送ってくれるとのお返事。

とにかく気に入っているから
スタッズの大きさなどが
多少違っても構わないし
それなりに直ればいいので・・・
と、お願いしてお預けしました。







2週間後取りに行ってみると、
直してくださっていたもうやだ〜(悲しい顔)

DSC07906.JPG

スタッズの大きさは確かに
少しだけ違っているけれど
そんなの気にならないくらい
ちゃんと直してくださってもうやだ〜(悲しい顔)

DSC07908.JPG

もう、感動もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

しかも。
お代は無料です。
嬉しいやら申しわけないやら。。。





気に入っていたので、
直してもらえるだけでも
本当に本当に本当にありがたくて。
なのに、お代も不要とは。。。



数千円で購入したとはいえ
まだ履けるもの。
しかも気に入っているもの。

それを直してくれる。

気に入ったものを
大切にすることができる、
とてもいいサービスだと
心からありがたく思いましたぴかぴか(新しい)







1年から半年前のことだけれど
似たようなことが他にも。



クーレンズという眼鏡屋さんで
わたしは眼鏡を2回買っていて。
フレームと標準レンズ合わせて、
一番安い5000円程度のものだけど。

その2回目の眼鏡。
片目の度が半年くらいで
なんだか合わなくなって来ちゃって。

もう一度、5000円のものを
買えばいいのかも知れないけれど
眼鏡って自分に似合うフレームや
気に入るフレームを
希望の価格の中で探すのって
なかなか大変なんですよねふらふら

それに。
たかが5000円、
と思う人もいるでしょうけれど
わたしにとっては
まだ半年くらいの使用だし
また5000円の出費は辛い。



そこで電話で問い合わせたところ、
カルテを調べてくださり。
わたしの標準レンズであれば
片目1250円(税抜き)で
換えてくださるとのこと!

それで早速ありがたく換えて
もらったことがあります。





夫も眼鏡関連で。
夫はゾフでやはり
5000円ほどで購入していて。

その眼鏡を自分の過失で
折ってしまったとき。
そのフレームが気にいっていた夫だけど
でも、少し前のモデルで
その店舗にはもう在庫がなくて。
なのですが全国探して取り寄せてくださり
そのときは半額の2500円で
新しいものになりました。



別の眼鏡のときには
鼻あてが突然取れてしまって。
でも、購入してだいぶ経っていたのですが、
無料で修理してくださった。







安かろう悪かろう、では、
やはり寂しいというか。

例え安価でも、
せっかく購入したものを
無駄にすることなく
大切に使い続けられるサービスや
サポートがあるというのは、
非常にありがたいし、
とても素晴らしいことだなあと。

その裏には企業努力があって
ご苦労なことも多々あるとは思うけれど。

でも、こういうサービスがあると
またそこで購入しようと思うし、
素敵なことだと感じた次第ですかわいい








Reiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)