1. トップ
  2. 家事
  3. 今いちばん食べたい“幸せフツールサンド”の基本レシピ

今いちばん食べたい“幸せフツールサンド”の基本レシピ

2016/10/21【 家事 】

かわいくて、ふわふわで、甘酸っぱくて、クリーミーで・・・。

ひと口ほおばるだけでレトロで乙女チックな夢の世界にトリップしちゃうフルーツサンド。
「家で作ると水っぽくなっちゃいそう」と思うかもしれません。
でも、基本さえおさえれば、食パンでクリームとフルーツをはさむだけだから簡単だし、お菓子作り初心者が気軽にスイーツ感覚を楽しむこともできるんです。

では、人気のフルーツパーラーの味をどうぞ♪

基本のフルーツサンド(8切れ分)
<材料>
食パン(10枚切り)4枚
いちご3粒(へたを取る)
黄桃缶1切れ
キウイ1/2個
(生クリーム100ml 砂糖大さじ1 コアントローなど洋酒小さじ1(あれば))


<作り方>
1.果物を切る
いちごは縦半分、黄桃とキウイは2cm角くらいに切り、ペーパータオルにのせて水けをきる。

IMG_7689.jpg

2.生クリームを泡立てる

ボウルにを入れ、底を氷水に当てて九分目に泡立てる。泡立て器を持ち上げたときにクリームが垂れずに角が立つくらい(ゆるいとだれるので硬めに)。

IMG_7693.jpg

3.クリームを塗り果物を並べる
パンの2のクリームを均一に塗り広げる。パン2枚に果物を並べる。まず、写真の点線の切り口になる部分が彩りよくなるように並べ、空いているところに残りの果物をのせるとよい。

IMG_7699.jpg

4.はさむ
残りのパン2枚でサンドし、上から軽く手で押さえる。ラップでぴっちり包んで冷蔵室に入れ、20分以上冷やして、なじませる。

IMG_7704.jpg

5.切る
包丁でみみを切り落とし、対角線で4等分に切る。包丁を立てて側面に刃を当て切り始め、小刻みに上下に動かして切るときれいな断面になる。一刀切ったら刃を熱湯につけて温め、ふきんなどでぬぐってから次の断面を切ると、きれいに切れる。

IMG_7801.jpg

~バリエーション~


三角いちごサンド

IMG_7775.jpg
切ったときにいちごが半分になるよう、対角線上にならべるとGOOD!

IMG_7709.jpg

秋のフルーツオープンサンド

桃、いちじく、ぶどうなど自由に組み合わせてスライスしたパンに並べるだけ。生クリームの代わりにマスカルポーネチーズを使い、はちみつをかけていただきます!

IMG_7747.jpg

あんとクリームチーズのマンゴーサンド

ミントの葉も散らすように一緒にはさむとさわやかなアクセントに!

IMG_7762.jpg

フルーツサンドケーキ

サンドイッチ用のみみなし食パン5枚を使った4段重ね! 全体にクリームを塗ってケーキのように♪

IMG_7790.jpg

いかがでしたか? こんなに簡単にできて、幸せな気分になれるなんて最高ですね! ぜひおうちでフルーツパーラー気分を楽しんでみて♪


参照:『サンキュ!』10月号「フルーツサンド」より一部抜粋 監修/星谷菜々、写真/高杉純、取材/春日井富喜、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP