1. トップ
  2. 家事
  3. 問答無用で捨ててよし!「これ、要りません」一覧表

問答無用で捨ててよし!「これ、要りません」一覧表

2018/07/31【 家事 】

家の中を見渡してみたら、意外と“捨てていいもの”であふれていることに気づくはず。見るだけでイライラするものは、あれこれ考えずに捨ててしまいましょう。今回はそんな”問答無用で捨てていいモノ”の基準をご紹介します。

■教えてくれた人……
中山真由美さん(お片付けコンシェルジュ)
超片づけベタの過去を克服した整理収納アドバイザー。個人宅の収納コンサルティングやセミナーなどで収納に迷える人々を救済中。

中身詳細不明

ラベルのないDVDやCDは、いちいち再生しないと中身がわからずストレスも蓄積。大切なものなら最初に内容をメモしているはず。場所を取るくらいなら捨てましょう。

罰が当たると放置

さんざん遊んだぬいぐるみは、そのまま捨てるには抵抗が。でも家にあっても汚いし暑苦しいだけだから処分して。古いお札は寺や神社に納めましょう。

洗っても使いたくない

使い古したシーツや枕カバーは、洗っても汚れがしみついたままで暑苦しいだけ。夏素材に替えるタイミングが捨てどきです。洗濯せずにそのまま処分してしまいましょう。

過去のやる気

資格取得のためのテキストやダイエットグッズは、現在も必要ですか? No!であれば、今となっては邪魔でしかありません。挫折を思い出してイライラするだけです。

本体のない付属品

昔のパソコンのケーブルや携帯電話の充電器はつい取っておきがち。ほこりもたまるし狭くなるし、なによりもう使いません。今後は本体と付属品を一緒に処分するルールに。

他人の思い出

結婚式の引き出物や旅行のお土産などは、いわば他人の思い出。趣味じゃないものがあってもイライラするだけだし、スペースのムダ。捨てても縁は切れませんよ!

不要な興味のないもの

開いたことのないメールマガジン、通知であふれたLINE、ただ場所を取るアプリはイライラするだけ。大切な友人の連絡も見逃し、探したいときに時間もかかります。こまめに削除を。

家族の人数分以上ある

いすも食器もカトラリーも、家族の分さえあれば充分。たまにしか来ないゲストのために確保し、部屋を狭くする必要はありません。物が過剰にあると出し入れも面倒。

最後にいつ使ったかわからない

手入れが面倒でイライラする調理器具、やたら場所を取る健康グッズなど、不快指数満載だから結局は使わず放置。今の生活に必要がなければ、捨ててしまって構いません。

ただでもらって使わない

よくただでもらうティッシュやうちわ。やたらと増えて引き出しを占拠したり、リビングに散乱してはイライラするだけ。元々ただなのだから、捨てたって損しません。

役目を終えたもの

子どもの成長に合わせ、使いつくしたもの、不要になったものはどんどん手放していかないと物が増える一方。高額だったものは、売ってプチ稼ぎするのも1つの手段。

使いみちが思い浮かばない

大きさが半端だったり、変わった形で入れにくかったりして結局は使えない箱やかご。ただの飾りと化し、ほこりをかぶっているだけ。そろそろ捨てましょ。

棚の奥で永眠している

棚の奥に追いやった水筒や調理器具、クローゼットの上にしまい込んだバッグなど、取り出すのに手間取るものは捨ててOK。1年以上放置したものに居住権は不要です。

パーツが行方不明

部品がたりないおもちゃ、欠けてしまった食器など、「まだ使える」と思うものほど結局は使いません。B級品に成り下がったものは、イライラして暑苦しいだけ。即処分を。

見返すのが恥ずかしい

古い日記や手帳は、定期的に見返して楽しむ習慣があるならキープ。「恥ずかしくてもう見たくない」「だれかに見られたくない」とストレスに思うなら、ゴミ箱行き決定です。

皆さんのおうちにも、1つや2つ思いあたるものがあったはず。今回ご紹介した15アイテムは、意外と捨てても困らないものばかりなので、ためらうことなく捨ててしまいましょう!

参照:『サンキュ!』8月号「夏中スッキリ!が叶う捨てる!新基準」より。掲載している情報は18年6月現在のものです。撮影/砂原文 取材・文/平井裕子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP