1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 3つの手帳使いこなし術で新学期の時間も用事もうまく回る!

3つの手帳使いこなし術で新学期の時間も用事もうまく回る!

2018/01/16【 ライフスタイル 】

CONTENTS

新学期が始まると、時間や日程の管理が大変! 混乱をさけるために、「今年こそ手帳でスケジュール管理!」してみませんか。主婦ブロガーたちが使いこなしている、上手な手帳の使い方をご紹介します。

1、まずは「やるべきこと」を明確化してみよう!

手帳といえば、「スケジュール管理」が一番の目的となります。そのスケジュールを効率良くこなせるかも手帳の作り方に関わってきます。ポイントは「やるべきことを明確にする」ことですよ!

『フセン』を使って多忙スケジュールを明確化

出典:サンキュ!ブロガーかっかさん

重なるスケジュールを管理するためには『フセン』を活用します。人気料理家 あな吉さんの『主婦のための手帳術』をアレンジしているというかっかさん。思いついたことはどんどん付箋に書いて項目ごとにスケジュール帳に張り付け、実行したら その項目の付箋を剥がすというとてもシンプルな方法。「エンドレスで続く家事をこなす主婦にとって、付箋を剥がす時に感じる達成感と充実感」なんだとか! 

終わったスケジュールには“済”を入れよう!

出典:サンキュ!ブロガー若松美穂さん

やるべきことが明確になったらここでポイントとなるのが「終わったことも明確化する」こと。そこで、終わったものには“済”を入れます。“済”が増えれば、達成感にも繋がりそうですね!

2、管理しにくいことまで明確にしよう

手帳といってその使い方や目的は人それぞれ。まずは管理しにくいことを明確にし、それに合った手帳の使い方を考えてみるのもおすすめです。みなさんはどのような使い方をしているのでしょうか?

家族別に手帳を使い分ける

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

michiyoさんはお子様が2人いるワーキングマザー。上の子が小学校入学をキッカケに家族別で手帳を使い分けるように変更しました。これで家族のスケジュールを確認しやすく、さらに見分けられるようになったようです。

その月に必要となるお金もメモ

出典:サンキュ!ブロガーここゆきさん

空きスペースにはイベントと、それに必要な費用も記入してみましょう。必要な支出を記入しておくことで、月々の予算管理もしやすくなりますよ。節約法としてもオススメです。

3、気になったことはとことん書く

手帳には、タイムスケジュールを記入できるものも販売されていますね。タイムスケジュールを記入することで、より正確に、かつ細かなタスクを把握できます。時間に縛りがあるスケジュールはこれで明確にしましょう。

細かいタイムスケジュールも記入

出典:サンキュ!ブロガー臼井愛美さん

時間のやりくりがポイントという臼井愛美さん。タイムスケジュールに細かく記入していくことで、仕事とプライベートの両立も自信を持てそうです!

2冊の手帳を使い分ける

出典:サンキュ!ブロガーkikoさん

2冊の手帳を使いこなすのもひとつの手です。kikoさんは、1つはやりくり、,1つは育児や自分の心を書き留めるものだんだそう。

手帳を上手に使いこなすことで、スケジュール管理が上手くいき、自分の時間や家族との時間を増やすことができるかもしれません。「今年こそ!」と思っている方は、ぜひ“手帳術”を参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP