1. トップ
  2. リビング
  3. たった“3つの習慣”で、今すぐ片づけられる自分になる!

たった“3つの習慣”で、今すぐ片づけられる自分になる!

2015/11/30【 リビング 】

片づけたいのに、どうしても片づけられない・・・片づけが続かない・・・という人、必見です☆

実は、とっても簡単な“3つの習慣”“3週間”続けるだけで、誰でも片づけられる体質に生まれ変わることができるんですって!


人は3週間続けられたことは、その先も継続できる生き物だと言われています。
ぜひ、これから紹介する“3つのこと”を習慣にして、片づけられる人生を始めましょう☆

片づけられる自分に変身☆3週間プログラム


★やることは、たった3つ★

1 目についたゴミを捨てる
床に落ちているゴミ、本棚のホコリ、不要なレシートなど。まとめて捨てよう!と思っていても、3週間プログラム実践中は、ゴミはその場で捨てましょう!


2 寝る前に家の中をリセットする
寝る前に、家の中をぐるっと見渡して簡単に整頓をしましょう。出しっぱなしのものを収納する、バラバラのものの向きをそろえるだけでOK。その日にリセットするクセをつけて


3 持ち物を1つ捨てる
家にある不用品を1つ捨てましょう。大がかりな団捨離ではなく、インクが出なくなったペン、古くなった化粧品、使わない試供品や割り箸などでOK。不用品を1つずつ捨てることで身の回りのものを見直すクセをつけること!



これを3週間、続けるだけ!

~ところで、なぜ3週間なのでしょう?~

理由1
人の細胞が「新しく生まれ変わる」サイクルだから

60兆個ある体内の細胞は新陳代謝を繰り返し、3週間で“総取り換え”されるため、人が古い習慣を捨てて新しい習慣を身につける目安も3週間といわれています。


理由2
「続ける気持ちよさ」を体が覚えてくる期間

人は環境に順応する生き物なので、物事を継続することに達成感や心地よさを感じるもの。この習慣で「片づける意識」を3週間持ち続ければ、無意識に片づけられるようになります。


理由3
「成功するか失敗するか」の分かれ道だから

整理収納のプロに片づけを依頼する人をみてみると、3週間目の直前に「やっぱりやめます」とあきらめてしまう人も多いよう。でも、それを乗り越えた人はどんどん片づけ上手になっていくらしく、3週間目は生まれ変われるか、変われないかの節目のようです。



なるほど!

最初は意識しないといけないからちょっと大変だけど、3週間の壁を超えればあとは無意識にできるようになり、当たり前の習慣に⇒新しい人生が始まる☆というわけです!

まずは3週間、続けてみましょう♪



参照:『サンキュ!』11月号「人生を変える片づけグセがつく3週間プログラム」より一部抜粋 イラスト/moko.、取材/idee、監修/中山真由美、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP