1. トップ
  2. お金
  3. 脳科学で「貯め力」を徹底解明! お金の使い方クイズ

脳科学で「貯め力」を徹底解明! お金の使い方クイズ

2017/07/27【 お金 】

同じことに同じ金額を使っていても、“貯まる人”と“貯まらない人”がいるのはナゼ? 脳科学の目線で解明してみると、実は「お金の使い方」に理由がありました。正しい使い方をすれば、使うことを我慢しなくても「貯め力」はぐんぐん上がります!

次の場面でお金を使うとき、あなたはどんな気持ちでしょうか? あなたの「貯め力」を診断します。

QUESTION.1
あなたが洋服を買うとき、AとBどちらの気持ちで選ぶことが多いですか?

A
「この服を着たら、まわりの人から素敵な人だと思われそう!」 

B
「こんな服を着こなせる素敵な人になりたい!」

ANSWER
貯まるお金づかいは「B」
「素敵と思うのはだれか」を大切にすれば失敗しない! 

素敵だと思う基準が他人の場合、期待どおりの反応が得られなければ、目的を達成できず 無駄づかいに。でも、自分が素敵だと判断すれば、買い物後も価値は変わりません。


QUESTION.2
久しぶりのママ会で、テレビで話題の店をセレクト。あなたはどちらの気持ちで参加しますか?


「今人気のお店らしいから一度行ってみたかった♪」


「楽しいママ会にしたいからおいしいものを食べたい♪」

ANSWER
貯まるお金づかいは「B」
「ママ会の目的」を考えれば、意味のある支出に! 

Aは選ぶ基準が他人(テレビ)任せなので、料理がイマイチだった場合「無駄づかいした」と思いがち。ママ友と時間を過ごすための出費と考えれば、必要経費だと納得できます


QUESTION.3
こっそり貯めたへそくり。あなたはどちらの使い方をしますか?


「最近疲れているから、ちょっといいコーヒーとスイーツでリフレッシュしよう」


「最近夫のおしゃれ度が下がってきたから、洋服を買ってあげよう」

ANSWER
貯まるお金使いは「A」
「見返りを求めて」お金をつかうと、無駄づかいになることも

Bのとき、もしも夫から感謝されなかったら、あなたはガッカリしませんか? 相手からの見返りを期待したり、必要かどうかわからないものにお金を使うのは、浪費になる可能性もあります


QUESTION.4
「自己投資」としての支出。どちらの使い方が貯まるお金づかいだと思いますか?

A
「高級レストランへ行く」
B
「アロマセラピーの教室に通う」

ANSWER
「A」「B」どちらも貯まるお金づかい。
ただし、「未来のイメージ」がないとどちらも浪費です

一見Bが正解に思えますが、習得後の具体的な目標がなければそれは無駄づかい。 Aでも「料理の参考にしたい!」など、その経験を生かす目的があれば、金額以上の価値になります

同じシチュエーションでも使い方次第で、大きな違いがあったのですね。お金は使うために貯めるもの。正しい使い道で、より有意義にお金を使いましょう。

参照:『サンキュ!』8月号「大解剖!『お金の使い方』と『貯め力』の関係」より一部抜粋 取材・文/出下真紀(サンキュ!編集部)『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

お金の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP

雑誌「サンキュ!」の公式サイト「サンキュ!」がオープン。口コミサンキュ!をご覧になりたい方はコチラ!

新着記事

サンキュ!トップブロガー新着記事

INFORMATION

お知らせ一覧を見る

こちらの記事もチェック!

編集部のおすすめ記事

連載記事

動画

サンキュ!カテゴリ別人気記事

PICK UP