1. トップ
  2. お金
  3. 2回に1回は当てる主婦発★懸賞当選率10倍UP術

2回に1回は当てる主婦発★懸賞当選率10倍UP術

2015/10/07【 お金 】


世の中には、懸賞で、誰もがうらやむ高額商品を次々と当てていく人がいるものです。
生まれつき運がいいのか? それとも秘密のテクを持つ達人なのか!?

そこで、「いつも落選していた」⇒から⇒「2回に1回は当たるようになった!」主婦の実体験をもとに編み出された、
“当選率を10倍上げる必勝テク”を特別に伝授いたします!!

達人がこれまで当てた賞品は、金券20万円分、近江牛3万円、鍋セット16万円、温泉旅行1万円分・・・などなど。
年120件の応募で60件は当選しているとのこと!

そんな達人が実践している・・・


当選UP術
“ときめく懸賞”だけに応募する

手あたり次第応募していたときは、100件応募してもほぼ落選。“応募すること”自体が目的になってしまっていたと気づき、
自分が本当に当てたいもの=“ときめく懸賞を当てる”ようにしたら、
応募への思いもたくさん語れるため、コメントが濃くなって当たり出した!

当選UP術
ハガキは1枚に30分かけて丁寧に。楽しみながら書くこと

応募ハガキを片手間に書いていた頃は落選ばかり。子どもが寝た後など1人の時間に集中して書くようにしたら、自分ならではのコメントも楽しみながら書けるようになり、当選率がUP!


当選UP術
専用ハガキつきでも郵便ハガキを使用するなど「愛と思いやり作戦」で♪

応募専用ハガキはコメント欄が狭くてアピールしづらいので、あえて郵便ハガキで応募し、対象商品への愛や応募への熱意、担当者への思いやりいっぱいのコメントを書くこと。

★達人直伝★
“愛”と“思いやり”のコメント例


1)対象商品などの応募条件はハッキリわかりやすく目立たせる

2)希望賞品はわかりやすい場所に書く

3)応募理由に体験談をからめる
ex.息子は肌が弱いので○○のおむつじゃないとダメなんです とか。

4)対象商品をホメる! 
→食品なら「おいしい」だけでなく具体的にどんな点が気に入ったかまで語ることでほかの応募者と差をつける!


5)店舗のファンをアピール
→全国展開の企業の企画なら、地元の常連客であることをアピール!
ex.○○店の薬剤師さんはとても親身に相談に乗ってくれるので助かってます♪


なるほど!
まずは欲しい賞品に的をしぼって、応募を楽しむことから始めてみるとよさそうですね☆



参照:『サンキュ!』10月号「2回に1回は当てる主婦発! 懸賞当選率10倍UPへの道」より一部抜粋 撮影/小林キユウ、取材/鹿島由紀子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP