1. トップ
  2. 連載記事
  3. 【連載】それゆけ!オット隊 僕たちの 反(?)ミニマリスト宣言

【連載】それゆけ!オット隊 僕たちの 反(?)ミニマリスト宣言

2017/10/05【 連載 】

CONTENTS

ちまたではシンプルやミニマムライフなど、物減らしがブーム。しかし、それに逆行して、物をため込みがちなオットたち。物への愛着心をぶちまけてもらいました!

1.ぶっちゃけ、もういらないかもだけど

サイズアウトで着れなくなった服が大量に。いつかヤセるはず……だから捨てられない!(大阪府 SE 43歳)

電気代やガス代、水道代のお知らせがなかなか捨てられません。来年の同じ月に見返すかもと思ったりするけど、今まで当然引っ張り出すことはなく、たまっていくだけ。捨てるタイミングがわからな~い (東京都 管理 34歳)

2.物に込められたアツーイ思い

元カノの手紙やプレゼントが捨てられない。こんなオレでもモテモテだったんだよ、と忘れないために。手紙を読み返すと、なんか自信がわいてくる。手紙は秘密の場所に保管し、プレゼントはクッションなどの日用品なので、妻には「自分で買った」ことにしちゃってます(静岡県 製造 46歳)

つきあっていたころの妻の写真。「あのろは、やさしかったな~」と思い出に浸りたいので、僕の宝物♡(岐阜県 製造 44歳)

3.オレ流コレクション収納テク

某海賊マンガのフィギュア集めは家族公認なので、だれも「やめよう」とは言わず、「一味たち」が増える一方。子ども部屋に飾り棚を作り、床から天井まで新世界を展開しています。しかしある日、重みで棚がついに崩壊。強度と収納力をアップさせたものを速攻作り直しました!(静岡県 事務 46歳)

大好きな食玩はトイレの棚に飾って「食玩の世界」を演出(静岡県 管理 31歳)

4.負けられない妻との攻防戦!

僕が収集している好きなアイドルのグッズ。知らないところで妻に勝手にネットオークションに出品されてた(泣)(埼玉県 営業 42歳)

マンガの単行本をコレクション。夫婦ゲンカのたびに、「押し入れの底が抜ける!いない間に捨ててやる!」と言われ、「勝手に捨てたらどうなるか覚えてろよ!」と返す。でも妻を怒らせたら、本当に捨てかねないから、下手に出て、見えない所で片づけています(苦笑) (静岡県 営業 45歳)

今月のまとめ

物から離れるほうが生活の質が上がると考えるミニマリストに対し、多くの男性は物に囲まれることに豊かさを感じるのかもしれませんね。どちらにせよ、大切なのはそのバランスでしょうか。量だけじゃなく、質も大事ですよね!

文/太田順子

関連するキーワード

こちらの記事もチェック!

連載記事の新着記事も見てね

AND MORE

PICK UP

雑誌「サンキュ!」の公式サイト「サンキュ!」がオープン。口コミサンキュ!をご覧になりたい方はコチラ!

新着記事

サンキュ!トップブロガー新着記事

INFORMATION

お知らせ一覧を見る

こちらの記事もチェック!

編集部のおすすめ記事

連載記事

動画

サンキュ!カテゴリ別人気記事

PICK UP