1. トップ
  2. 連載記事
  3. 【連載】おぐらなおみの働きママンビギナーズ 第3回

【連載】おぐらなおみの働きママンビギナーズ 第3回

2017/09/26【 連載 】

CONTENTS

前号までのあらすじ

久しぶりにアルバイトをして、再就職にトライしようと思い立つ美久。夫・利光に再就
職したいと話したところ、「みんなが大変になる」と言われて、出ばなをくじかれた気持ちに……。

登場人物山村ファミリー

山村美久(34歳)短大卒で就職。25歳で結婚。長女出産をきっかけに退職。現在に至る
山村利光(34歳)営業担当の会社員。基本的には家のことはしたくないタイプ
山村麻貴(6歳)(フツーの)私立幼稚園年長。ちょっとわがままな長女
山村紗絵(5歳)麻貴と同じ園の年中。わが道を行く、マイペースな二女

探し始めたはいいけれど、 条件に合うものがなかなかない !?求む!求人!

<働きママンはみ出しコラム>

キャリア開発の専門家・上田晶美さんの監修で、毎月「働くこと」「働き始めること」について役立つ情報をご紹介します。
(ハナマルキャリア総合研究所 代表取締役上田晶美さん)

再就職のための条件には 優先順位をつけましょう

いざ、再就職先を探そうと思うと、新卒のときとは違った条件がいろいろと出てくるものですよね。「働ける時間帯」「自宅からの距離」「収入」……。今の生活をあまり変えないようにするためについ条件をつけて探しがちかと思いますが、条件が多いほど、仕事が見つけにくくなるのは事実。条件のなかでも何を優先するかを考えておきましょう。

あきらめなければ、 きっと見つかります!

現在、人手不足の傾向があるのは、建設・製造業やサービス業。逆にオフィス系は人が余っているといわれています。事務職の経験があるかたは多いとは思いますが、再就職の際には経験がある事務職にこだわらず、ほかの職種に目を向けてみることも大切。また、時代のニーズを考えて、今後伸びそうな業界にチャレンジしていきましょう。

基本的なソフトには慣れて おいたほうが選択肢が広がる

今のご時世、事務職でなくても、端末への入力が仕事の一部になる場合もあります。ITに詳しくなる必要はありませんが、最低限、入力に困らないようにエクセルやワードなどの基本的なソフトに慣れておくと、仕事の選択肢が広がります。

マンガ/おぐらなおみ

こちらの記事もチェック!

連載記事の新着記事も見てね

AND MORE

PICK UP