2017/07/12 08:23
おはようございます(*^^*)


たくさんのブログの中から見にきていただいて、サンキュもコメントも本当にありがとうございますo(^▽^)o


とっても嬉しいです(o^^o)




最近、本当に暑い日が続いていますね( i _ i )

毎年毎年言っているんですが、、、暑くて溶けそうです!(笑)



何年住んでも、東京の暑さには慣れないですね( i _ i )




そんな夏生まれのくせに暑さが大の苦手な私(笑)、何とか少しでも暑さ対策できないかな?と思い、調べてみましたo(^▽^)o



そうするといつも何気なくやっていた事が、実は暑さ対策になっていた事にビックリ!!





【実は重ね着が暑さ対策の秘訣だった!?】


暑い時期にはなるべく涼しく服も着たくない!なんて思いますが、実は重ね着する事で暑さ対策になるそうなんです!



夏場の装いのポイントは「いかに体表熱を効果的に発散し、汗をすぐに吸い、乾かすかが大事」という事だそうです。


体温が上がると汗が出て、その汗が蒸発する時に熱が奪われて体温を下げるが、その時に体にフィットしたインナーを着ていると、汗をまんべんなく吸収して体温を抑えることができるのだそうです。


また、インナーが汗を吸収するので、皮膚温度も低くなり、体からの熱も多く放散されて体温の上昇も調整できて、無駄な汗をかかなくてもすむそうです。



なので!
暑いからと着る枚数を減らすより、インナーシャツを重ね着する事で汗を吸い取り肌を衛生的に保ち、またトップスを汗のダメージから守ってくれるというメリットもあるそうです(*^^*)



息子にも暑くてもメッシュのタンクトップの肌着を着せたりしていたのですが、それでも良かったんだと安心しました(o^^o)







【さらに効果的にするには?】


→この時期はついつい風通し良さを気にして、ゆったりしたサイズの服を着がちなのですが、暑さ対策に有効なのはフィットした下着や肌着なんだそうです!

理由は、肌とシャツの間に余分な空気の層を作らないためだそうです。


空気の層は断熱材効果があるので、熱の放出が妨げられるそう。下着を着るとさらに空気の層が少なくなります、下着には汗が滞留した状態になりますが、気化熱により熱の放出効果が高まるそうです。

その時、中に着るインナーは体にピッタリしたサイズの方が汗を吸いやすいそうです。
逆に上に着るシャツはゆったりめで、インナーとの間に風が通るくらいのものが汗対策としては最も効果的だそうです。





(私個人の調べなので、間違いがありましたらすみません(>_<)少しでも参考になったら嬉しいです。)





私は産前産後、下着の締め付けが苦しくなりパット付きのキャミソールやタンクトップを着ることが多くなりました。


下着と違ってお腹まで布部分があるので、暑いなぁと感じる事もあったのですが、逆にそれが良かったんだなと新発見なのでした( ˆoˆ )笑





本当に暑い毎日ですが、少しでも快適に過ごせる方法を探していきたいと思います(o^^o)



水分をしっかりとって、熱中症なども気をつけましょうね(*^^*)







読んでいただいてありがとうございます(o^^o)




今日も一日を大切に。
笑顔を忘れず過ごしますo(^▽^)o


皆さんも素敵な一日を(*^^*)





この時期は蚊にも気をつけましょうね!!

蚊取りブタの目玉焼きアート☆(笑)

IMG_4672.JPG
石川紗世さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)