2017/08/02 19:16



こんにちは。



ここ最近涼しい〜

エアコン要らずで過ごしやすい〜

でも、この気温差に要注意ですね。

病気知らずの娘、

この時期だけは毎年体調を崩す。

やはり今年も。。。

先週から体調を崩している娘。

楽しみにしていた予定を立て続けにキャンセル。

かわいそうだけど、仕方ない。

夏休みはまだまだこれからだ!



先日の話。。。



娘と2人で久しぶりに都内へ。

全農親子料理教室に参加してきました♪



2017.8.2a.jpg



せんちゃんさん親子と臼井さん親子もご一緒でした。



国産の食材を使って子供たちが包丁を握る

全農さん主催のお料理教室です!

今回初めて参加しました(^^)



2017.8.2b.jpg



おうちだと間違いなくママの手が出てしまいますが

この教室ではママは子供たちの応援係!



2017.8.2c.jpg



手伝って欲しいところだけ少しお手伝い!

包丁はおうちでも使ったことがあるものの

剥いたり、捏ねたり、すりおろしたり、

初めて体験する過程も色々!



2017.8.2d.jpg



卵焼きに入れる具のみじん切りから

混ぜて焼くのも全て子供の手で!



そして完成したお弁当♪



2017.8.2g.jpg



個性たっぷりの盛り付け!!

子供の分はお弁当箱に詰めて、

大人の分はワンプレートに盛り付け。



メニュー:

梅と紫蘇のごはん

蓮根入りハンバーグ

ピーマンとチーズの卵焼き

いんげんと人参の胡麻マヨネーズあえ



いただきますの挨拶をして。。。



2017.8.2e.jpg



最後に子供たちが頑張って作ったお弁当を頂きました!

娘のお気に入りは蓮根ハンバーグでした。

私は、どれも素材が生きたレシピで

すごくおいしかったけど

丸ごと梅と一緒に炊いた梅ご飯は初めてで

とても印象に残りました。

さっぱりしていておかずとの相性も良く

すごく好みの味でした。

また作ってみたい♪



今回初めて参加した全農親子料理教室

作るだけではなく、食べ物に関するゲームや

今回使用した食材のお話などたっぷりの内容でした。

料理を通じて子供の食に対する知識が増えると

子供は自然と食の楽しさや大事に思う気持ちに繋がる。

一生懸命育ててくれた生産者に対しても

感謝の気持ち、大切にする心が芽生える。



おうちだとなかなかここまでの内容を

子供に提供できないので

親子で参加ができる全農親子料理教室

すごくおすすめです!!



↓詳しい詳細はこちら

http://www.zennoh.or.jp/activity/oyako-cooking/index2017.html



この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています。

掲載の体験談は個人の感想です。




村瀬奈々美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)