2011/10/31 23:59
◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆



先々週、娘が、

「私もハロウィン、お友達とやりたい」 と言いました。

でも、そのお友達たちは、マンションに住んでいる子。

しかも家はそんなに近くない。

仮装道具も持っていない。

月曜日は公文がある。


親同士がやりましょ!って話しにならないと、勝手に参加させる訳には。。。

そんな訳で、あきらめてもらいました。



かなりションボリモードになってしまった娘。

可哀想だなぁ。。。 罪悪感が。。。



で、少しでも喜んでもらえたらと、

先週買い物に行った先々で、ちょこちょこっとお菓子を。



KALDIで、ハロウィンロリポップチョコレート ¥118

業務スーパーで、お菓子の詰め合わせ ¥88 



娘は赤、息子は水色のペーパーナプキンを敷いて、

詰め直してみました。



公文から帰ってきた子供たちにプレゼント♪  (こちらから、渡すものじゃないけどね)

びっくりしてました ^^



お菓子の詰め合わせだけで充分!と思ったけれど、

やっぱり私の中で勝手に恒例化しているコレもないと!


普段、土日は暇しているのに、たまたま2日とも出かけたので、

2日に分けて、子供たちが寝てから夜な夜な作りました。

かぼちゃ・さつまいも・紫いもを使った、野菜クッキー。



(2年前にも紹介してます → こちら

顔のパーツは、ココアを加えた生地を、

フリーハンドで包丁で1つずつ切り抜いて作っていたけれど、これが結構大変なので、

今年は、苦手なアイシングにチャレンジしてみました。




夕食後に、

先日、モラタメサイトで当選した、『大人のカルピス』と一緒に、

みんなでいただきました^^



子供たちに見られず、こっそり作ったかいがありました。



他のブロガーさんの記事を読むと、

楽しそうなイベントに参加されてる方が多いですね。。。


本当は、お友達と一緒に、みんなのお家を周ったら、

もっと楽しかったかもしれないけど、

ママからのこんなお菓子でも、喜んでもらえて、ヨカッタ。。。 (*^^*)




タンバリン ご訪問、ありがとうございました タンバリン


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆
0138さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2011/10/30 22:30
◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆



もともとは、バーニャカウダーを手作りしてみようかな。

と思って、適当に作ってみたのが始まり。


たっぷりのにんにく(1/2株分)をオリーブオイルで炒めて、

牛乳300ccを加えて、とろみがつくまでコトコトじっくり煮る。

塩・コショウで味を整えたら、「ん!これ良いじゃない〜!!」

アンチョビを入れなくても、これアリです!!


それからは、

この『ニンニクミルク◇ディップソース』 は我が家のお気に入り。

きゅうり・にんじん・大根・ブロッコリー・アスパラガス・パプリカ etc

色んな野菜を並べて。


大勢で集まる時には、ソースを各自に小分けして野菜は大皿に。

大皿に盛りつけたサラダより、

こういうタイプの方が、取りやすいみたいで、売れ行き上々♪

家族4人だけでおうちパーティー(誕生日とか)の時も定番メニューです。







こちらは、「オクラとトマトのチーズ焼き」。

薄めにスライスして、軽く茹でたじゃがいも →スライスしたトマト →

乱切りしたオクラ の順に器に敷き詰めて、

上から塩・コショウをして、最後にピザ用チーズを乗せて焼く。


とっても簡単で、ボリュームのあるおかず。

家族みんな気に入ってくれてます ^^




特に野菜をあまり好まない娘がペロリと食べてくれるのが嬉しいハート






タンバリン ご訪問、ありがとうございました タンバリン


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

0138さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2011/10/27 15:06
◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆



今年の1月ころだったかな。

TVで韓国の伝統的なおやき『ホットク』のレシピを紹介していたので、

書き留めておきました。


その時に初めて『ホットク』の存在を知った私。

でも食べたことないものをいきなり手作りするには。。。

と、なかなか作れずにいたのですが、

先日、新大久保へ行った時に、食べてみて、美味しかったので、

作ってみました.。


一応レシピを参考にしたのですが、

生地がかなりゆるく、結局は自分でアレコレ足して、アレンジしたので、

分量とともに、作り方を紹介します。




              料理 作り方 料理

小麦粉(160g)、上新粉(60g)、塩(小さじ1/2)、砂糖(大さじ2)、

ドライイースト(6g)を軽く混ぜて、

ぬるま湯(120cc)、溶き卵(1/2個分)をそれぞれ少しずつ加えて、

全体がひとまとめになるまで混ぜる。

 (パン生地を作る時のように捏ねなくても良い)

ボウルに入れて、ラップをかけて、1時間程度、発酵させる。

生地を4等分に分けて、手のひらサイズに伸ばして、

ピザ用チーズ(各15gくらいずつ)をのせて、生地で包む。




まん丸のままフライパンに乗せ、底に焼き色がついたら、

上から押し付けて生地を平に。

フライ返しだと、フライパンの淵に手が当たって、やけどするので、

平なおたまの方がやりやすいです。





程よく焼けたら、ひっくり返して、反対側も焼く。






写真奥のホットクは、ちょっとムキになって平にしすぎちゃいました。

あまりやりすぎると、生地が破れて具が出るので気をつけて。



出来立てはほっかほかで、家族からも好評♪

これからの季節にちょうど良いおやつです。  (ボリュームもあり!)

具を替えて、色んな味にチャレンジしてみたいです。



最近、スーパーでも手作りのホットクセットが売られてますよね。

そのセットで作ったママが、「美味しかったよ」って言ってました。






タンバリン ご訪問、ありがとうございました タンバリン


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


0138さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ