2017/07/27 13:34
普段から我が家のおやつタイムは、
おにぎりや果物、ミニトマト、揚げたジャガイモなど、食事と食事の間の栄養補給をイメージしながら出しています。

それでも、時間がない時は袋菓子などに頼ることも多いですが、添加物の欄を見たりして慎重に選んでいます。
そして、「今日は特別にお菓子ね」と言って提供します。

さて、子供たちの夏休み。
ワタシも仕事の休みを頂くので時間に余裕があります。

おやつもできるだけ手作りめに。
手作りと言っても、兎角料理が嫌いなワタシ。
難しいものは決して(笑)作りません。

この3日間のおやつ。

寒天ゼリー。
いきなり団子もどき。
おはぎ。


IMG_0833.JPGIMG_0832.JPG


寒天ゼリーには畑で採れたスモモを入れて。
いきなり団子はサツマイモなし(もはや、いきなり団子ではない)。
おはぎはただの柔らかめのおにぎりに生活クラブのあんこを被せただけ。

ゼリーは水と甘みしか入れないし。
おはぎもあんこから炊いたらハードル高いけど、あんこは出来合いモノやし。

できる範囲で自分が納得いくものを心がけてます。

だから、たまには市販のアイスやケーキも(おやつとしては出さないけど)、お菓子タイムとしてワイワイ食べたりします。

こだわりは、
「おやつ」は栄養補給
「お菓子」は嗜好品

と、捉えているということ。
「おやつにはお菓子」という観念にとらわれない。

アリじゃないかなぁと思いますが、どうでしょうか。。。

子供たちのお友達が遊びに来た時、塩おにぎり出すとびっくりするくらい大人気なんですよ。


カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)