2016/10/21 06:21

昨日は、さいたま市教育相談センターというところに行っていました。

児童教育専門の先生がいらっしゃるので、時々相談に行っているのです。

着くと早速、助手の先生方と遊ぶ子ども達。

IMG_20161020_125817.jpg
(写真掲載許可有り)

相談中はしっかり面倒をみてもらえるので助かります。

この後息子は先生2人のくすぐり攻めにあい、一通り大笑いして燃え尽きたような顔になってしまうのですが…。

今回もいろいろ興味深い話を聞いたので、忘れないようにこちらにメモしておきたいと思います。

・発達障害に遺伝はほとんど関係ない
→父親にその傾向がみられるケースもあるが、コミュニケーションが苦手で子どもと遊ばない父親と一緒にいるために子どももそうなってしまうだけ。つまりは環境が要因。

・マンションの高層階にいると地理的感覚が育ちにくい
→マンションの高層階から見える景色は画一的である上に、出かける際はエレベーターで駐車場に直行しそのまま車で目的地に直行することが多いため、目的地に行くまでの道のりを考える能力が育ちにくい。できれば散歩する習慣をつけたほうが良い。

・保育士任せはホスピタリズムを招く
→ドイツやロシアで子どもを完全に親から引き離して保育士の手で育成するという試みがなされた結果、ホスピタリズム(施設病)と言われる情緒に問題がある子どもが増えた。したがって、子育てを全て保育士任せにするというのは危険。逆に、親子1対1でずっと過ごすというのもあまり良くない。乳幼児期は大人との関わりによって成長するので、家に友達を呼んだり友達の家に出かけたりするのがおすすめ。

今まで知らなかったことばかりで、びっくりです。

もちろんこれらの学説を検証するために人体実験をするわけにはいかないので、全て正しいということはできません。

でも、マンション高層階の育児などは高所平気症を招くと問題になっていることもあるので、こういった意見は参考にしてもいいかもしれませんね。

さて、みっちり相談を終えた私は東京を縦断して横浜へ帰ります。

帰りは乗り換えのため渋谷で降りるので、ヒカリエに立ち寄ってスイーツを買って来ました。

ELLE cafeという洋菓子店(B2F、千疋屋の近くにあります)で、グルテンフリーのフィナンシェを。

IMG_20161020_225126.jpg

甘いものというと大抵和菓子を選ぶ私ですが、今回は体に優しそうな雰囲気にひかれてこちらを買いました。

しっかりとした甘さがあり、小麦粉が入っていないとは思えないほどしっとり柔らか。

無理だと思うけれど、ぜひレシピを教えてほしいものです。

お気に入りの和菓子店にも寄りたかったのですが、荷物が増えると大変なので今回は断念。

そちらはまたの機会に紹介したいと思います。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)