2018/08/12 12:00
C2E809C1-15A0-4B54-946B-8EDBE26117F6.jpeg

我が子ってかわいい...

カメラロールが息子の同じような写真で埋まっています。(私にとっては全部違う表情で全部かわいいので消せない)

こんにちは。大坪沙季です。

実は産後3日目あたりから10日目あたりまで産後のマタニティブルーを経験しました。


妊娠中は全くならず、ハッピー妊婦だったのですが、まさか自分が産後にマタニティブルーになるとは。

しかも、噂で聞いた通り、本当に特に理由もないのに涙が出てくるんですね。子供は可愛いし、夫は優しいし、母のサポートもあるし、しあわせいっぱいのはずなのに、なんで涙が出るの?

退院して家に戻ると、子供が寝ているチャンスの時でも目が冴えて眠れず、テレビをつけていても内容が全然入って来ず、頭の中は子供と授乳の事でいっぱい。

自分でも理由のないこの感情をどうすれば良いか分からず、シャワーを浴びながら号泣したりしました。
そんな時、先輩ママの友達の「分かるよ〜そういう時私もあったよ〜」の言葉に随分救われました。

そうこうしているうちに段々と気持ちが晴れていき、産後2週間も経つ頃には何であんなに泣いてたのか分からないくらいスッキリしました。

マタニティブルーとは出産による急激なホルモンバランスの変化によるもので、産後2.3日目から発症し、2週間経つ頃にはよくなると。産院からもらった本や、ネットに書いていた通りでした。

幸い私は家族のマタニティブルーに対する理解もあり、長引かずにすみましたが、マタニティブルー中に無理をして産後うつになる方もたくさんいるそうなので、産婦さんや周りの方は本当に気をつけて、周りにたくさん甘えて、まずは自分の心身の回復を目指しましょう(*´ω`*)



B7F28DC6-DD2B-4458-9F8F-46D923468922.jpeg


大坪沙季
大坪沙季さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/11 11:49
入院中はほぼ毎日友達が出産祝いに遊びにきてくれました。

お部屋に来てもらってもいいし、こちらのラウンジでお茶を飲みながら談笑もオッケーでした。

7705E570-57A2-4BBE-84FB-F0BDEE213B5A.jpeg


そして、楽しみにしていたお祝い膳。なんとコース料理が出てきました。ノンアルコールワインで乾杯して、夫婦の時間を楽しむ事ができました。産後3日目あたりからなぜかマタニティブルーになってしまい、しあわせなのに涙が出てきたりしてましたが、この食事でちょっと回復。


164AFB14-B9B4-44DA-A225-4B37D3E283F6.jpeg

BB5EA52A-757E-48AB-B8ED-31603FF208A6.jpeg

DD50357E-51BD-4EEB-BBEF-E64B573CBAD2.jpeg

そしてそして、更にエステまで!


1165700B-CF6A-41EE-923D-5C369B8373D4.jpeg


好きな香りのアロマオイルで丁寧にマッサージをしてくれます。
出産や授乳で凝り固まった体がほぐれましたε-(´∀`)


そしてお部屋ですが、アメニティも揃っていて、毎日お洗濯もしてくれるので入院準備は最小限で済みました。


7592DA0D-A11F-4D03-B0F3-D7FB9B6ADB85.jpeg


ちなみにアメニティがMARKS&WEBだったのが地味に嬉しかったです。



F489C186-29AA-467F-92CC-2393C5294770.jpeg


入院中は在宅ワークにしてくれてずっと付き添ってくれた主人。wifiがあったので助かりました。



8A865D3C-6714-49C2-8F9D-262327529529.jpeg


そしてお部屋にトイレやシャワーが付いているのも良かったです。シャワー室には座るところもあって産後の体にはとてもありがたかったです。


B89AB656-6DEB-4485-8FDC-AED339DC807C.jpeg


基本的には母子同室を推奨している産院ですが、疲れた時や食事時、シャワー時、寝たい時などはベビーを預かってくれるので、その時にはこのカートでゴロゴロとナースステーションまでベビーを連れて行きます。
このカート、家にも欲しいくらい。笑



BBC82AB3-7D51-478B-989C-0AAD8C5CCA15.jpeg


入院中は慣れない育児に戸惑うことも多く、泣いたりもしましたが、助産師さんが頻繁に様子を見にきてくれ、いつでも優しく教えてくれたりフォローして下さいました。

妊婦検診から出産まで診てくださった院長先生。妊婦検診中はもちろん、入院中の産婦の様子もほぼ毎朝見に来て下さり、先生はいつお休みしているんだろう?と思うくらいちゃんと診て下さります。そのおかげで、先生にお任せしておけば絶対大丈夫だという安心感がありました。

そして、出産を担当して下さった助産師さん。優しくて、落ち着いていて、気持ちに寄り添ってくれるのに頼り甲斐があって、おかげさまで落ち着いた気持ちで出産出来ました。


2000EB5C-6558-4155-8370-4EF30C72DBB0.jpeg


そして退院時、出産祝いにこんな可愛いプレゼントまでいただきました。本当に最高の産院で最高のお産をする事ができました。


D837ED0E-DDB7-4F94-BC0B-AE7695CFB3E4.jpeg

退院するのが寂しくて寂しくて...もしまた出産する事があればここに戻って来たいなと思います。

(掲載許可いただいています。)

大坪沙季
大坪沙季さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/11 11:03
98EBA9E9-0DA2-42CC-AE79-5873D20965EA.jpeg


いよいよ出産当日!朝から主人と美味しいベーグルをいただき、午前中は内診したり今日予定通り出産できそうか先生に診てもらいます。予定通りいけそうなので、陣痛促進剤をいれます。まだまだ全然痛くないのでお昼ごはん。出産に備えて手軽に食べられてエネルギーになる食事が出されました。


42C2918E-ED3B-49F4-B350-C110108E323F.jpeg


陣痛はきていますが全然痛くないので、お部屋で主人、母、妹と4人でテレビをみたり、おしゃべりして過ごしました。午後は分娩室に移動し、先生に破水させてもらい、無痛の麻酔を入れつつ、陣痛促進剤をあげていきます。でも麻酔のおかげで全然余裕。こちらでも皆とおしゃべりして過ごしました。



C1D3D8C2-04C8-4301-AAED-C5CFB3CC77C9.jpeg



自分で調整できるタイプの麻酔だったので、一回分我慢したら結構痛くなったのですぐに麻酔追加。30分もしないうちにまた痛くなくなりました。しかし、ここで我慢したのが良かったみたいでお産が一気に進み、3時間かからずのスピード出産となりました。無痛分娩がスムーズにいったおかげで最後の最後まで冷静に、楽しいお産になりました。ベストなタイミングで麻酔や促進剤を調整してくださったり、怖さを感じさせないでくれた先生、そして助産師さんに感謝です。息子もつるっと出てきてくれてありがとう。



3F621F36-9E50-4C31-9253-34D319C6EB66.jpeg


次の記事では引き続き入院中の出来事を書こうと思います。
大坪沙季
大坪沙季さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ