2017/03/06 10:00
おはようございます(*^^*)

初めましての方も、そうでない方も、今日から5日間Dailyサンキュ!を担当させていただきます、第15期専属読者モデルに選んでいただきました、石川紗世と申します。


もうすぐ3歳になるお喋り大好きな、私の最高の癒しのわんぱくボーイと、家族の為に毎日忙しく働いてくれているとても穏やかな優しい旦那さんと、3人で暮らしています(*^^*)


170306_1.JPG


普段のブログはこちらです↓http://39.benesse.ne.jp/blog/1853/





普段のブログには、日常の何でもない事をつらつらと綴らせていただいていますが、伝えたい事なども時に熱く、いえ熱苦しく語らせてもらっていますσ(^_^;)笑





その1つが、今回書かせていただく


『防災』


についてです。



東日本大震災から6年、熊本・大分の震災からは1年が経とうとしています。



皆さんは6年経ってどうでしょうか?



私は岩手県の出身なので、6年経っても想いは変わりません。

むしろ前にも増して、故郷を想っているかもしれません。



だけど、こんな言い方をしてしまったら酷いですが、もし、地震が起こっていた地域が、自分と関わりのない地域だったら…


正直、違っていたかもしれません。


悲しいですが、それが現実でもあります。



自分の身に起こらないことには関心がない。

関心がないというよりは、実感が湧かないんだと思います。



私もそうでした。
そして、それは悪い事ではないと思います。
体験していないんですもんね(>_<)




だけど、震災はいつ・どこで・どんな風に起こるかは誰も予想もできないし、防ぐ事もできません。


誰の身にも起こりうる可能性がある。




“だから怖い!”



じゃなくて



『だから備える』



これが大切なんだと思います。



何かあった時、起こってしまった事はどうしようもないけれど、その時に備えていれば、知識が少しでもあれば、大切な家族を守れるかもしれない。

誰かを助けられるかもしれない。



予備知識があるかないかで全然違うと思うのです(*^^*)




私は、サンキュ!の専属読者モデルに選んでいただいた時に


『東京から岩手を発信したい』


という夢を持ちました。



IMG_2063.JPG

(初めて載せてもらった時の写真です。)



私が復興イベントや、防災イベントに参加して防災を学ぼうと思ったのは、自分の方が被災された方に励まされたからでした。

今でも地元に暮らす母や家族もそうです。


2011年3月11日。
14時46分。


この日を境にいろいろな事が変わりました。



私に出来る事って、何だろう。


その当時、舞台をやっていたけれど、活躍されている有名な方のように影響力がある訳でもない。

何かしたい!

…でも何も出来ない。


どうして私には何もできないの?
と自分が嫌になったり。。。


でも、そんな弱くてちっぽけな私とは裏腹に、母や地元の人達は、強くなり、前を見て、日々を取り戻そうと進んでいました。

長く伸ばしていた髪をばっさり切り、これで洗うのが楽だし乾かす手間も省けたね!と笑う母の顔に、その強さに、とても励まされ、泣きそうになった事を覚えています。



舞台や、やりたい事を辞めて、岩手に帰る事も考えました。


でも母は

『紗世は紗世のやりたい事を頑張る事、それが一番の励みになるから。』

と、また東京へ送り出してくれました。




東京に戻ってからも、なかなか気持ちが切り替えられなかったのですが、頑張る母や地元の人の姿が励みになり、私も前に進もう!と、思わせてもらいました。


そして、夢だった大きな舞台に、共演を夢見ていた役者さん達と舞台に立て、舞台を続けていて良かったなと思うことが出来ました。


A64EC238-406E-45AD-A6B8-AAAA90E5FEAA.JPG


はたからみたら、何大変な時にそんな事やってるの?と思われたかもしれません。


でも、その時の私は、私を応援してくれて、私が舞台に立つ事を何よりも喜んでくれる母や地元の友達の為に、自分に出来る事を頑張るしかなかったんですよね(>_<)




そして、今、巡り巡って。

今度は私が恩返しをする番だと思っています。


辛いことを乗り越えて頑張る人達、今もなお闘っている人達、そして大変な時にも応援してくれた母や友達、励まされて元気をもらって頑張れた地元の人達の為に、私に出来る事をしていきたい!

私の発信を見てくれている人にも、素敵な故郷を知ってもらって、応援してもらって、愛してもらいたい!



そんな風に想っています。



私の心に響いた被災地の方の言葉。


『夢を持つ事は、もしかしたら、それだけで希望なのかもしれない。』



震災後、夢を持たなくなった子供が増えているそうです。



それを聞いた時、まずは大人の私が諦めてはいけない!と強く思いました。



そしてこれからも、自分に出来る復興応援を見つけて、無理のないようにやっていこうと思いました(*^^*)



長くなってしまいましたが、読んでいただいてありがとうございます!




明日は、私なりの復興イベントや防災への関わり方を書いていきたいと思います(*^^*)


少し意識するだけでいい事ですので、身構えず見てもらえたら嬉しいです。




今日も一日を大切に。
笑顔を忘れず過ごしますo(^▽^)o

皆さんも素敵な一日を。





石川紗世

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)