2013/10/25 05:00
RFNDXzAwODgggsyDUapzgVskfQ.jpg


2011年にドラム式洗濯乾燥機に買い替え2年半が過ぎました。
洗濯機買い替えのときに「ドラムってどうなのよ?」と悩む方多そうなので
実際に使い続けてどうなのかを書いてみようと。

他に使い比べたわけでもないし、あくまで超主観ですけど、セキララに。参考になれば。

我が家の洗濯機は東芝「ZABOON(ザブーン) 」です。
購入したときの記事は「洗濯乾燥機を買いました」
購入に至った動機などを書いています。


あくまで私の個人的な感想ですが


総合的な感想としては、
「お洗濯事情」の記事で書いたように私は大満足しています。
もう全自動洗濯乾燥機なしの生活は考えられない!


でも、それは私がそれほど「洗濯」という家事にこだわりがないからの様な気がします。

たとえば

●天気がいい時はおひさまにあてたい

●干し方にこだわりがある(干すとき必ず裏返しに干すとか)

●干す行動そのものがけっこう好き(洗濯好きの方って意外と多い)

みたいなタイプの方には向いてない気がするな、と。。


その理由は、ドラム式を買ったら、
『乾燥機までかける』のを基本にしないとメリットがないと思うんです。

ドラム式は叩き洗い。
「叩いてペタンコになった繊維を乾燥でまわしてふっくらさせる」
で仕上がる。


すべての素材がそうではないですけど、最高に顕著なのがタオル類。
最初の頃、知らなくて天日干ししたらバリバリになることが多くて
柔軟剤多くしたり、洗剤も柔軟剤入りのものにしてみたり。

でもタオルなんて柔軟増やしたら給水悪くなるし。

ドラム式ではタオルは乾燥機回さないとダメよ、と知ってから
あきらめのようにタオル類は100%乾燥機になったんですけど、
給水性優先して柔軟剤入れなくても気にならないぐらいふっくらします。



だからって、タオルだけ乾燥機なんて・・・
ドラム式ってたいていは容量多いですからもったいない。

というわけでほとんどのものを乾燥機回すようになるわけです(笑)


乾燥機って縮みそうだから、最初の頃はおそるおそるやってましたけど
熱に弱そうなポリエステル素材やスタッズのついたTシャツ(さすがにネットに入れますが)
なんかも案外大丈夫で
最近はかなりの割合のものいっしょくたに回してしまってます。

綿のトップスなんかはあらかじめ丈が長めのものを買うようにしている(笑)



乾燥に関しては容量ギリギリでまわしてもちゃんと乾きますけど
そのかわりシワがひどかったり、タオル類がちょっと硬い仕上がりになったりしますので
やや少なめでまわすのがいいみたい。


で、いろいろ回しているうちに、

これは乾燥向き、これあんまり向いてない(けど、分けてやってられないので一緒に回してしまうことが多いけど)

アイテムがわかってくるんですが。




思ってたより長くなってしまって読み難そうなので・・・

続きで向いてないアイテムの実例とか、メンテナンスとか、
電気料金とかのことを書きたいなと思います。




追記;さらに一年後、
ヒートポンプ式ドラム洗濯機の乾燥フィルターの奥の管に
ほこりが詰まってしまうのを掃除した体験談を書いています。

@ドラム式洗濯乾燥機ダクトにたまるホコリの掃除の体験談
Aドラム式洗濯乾燥機ダクトのホコリ掃除レビュー



それでも私は洗濯乾燥機なしでは生きていけない!ですわ。














ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)