1. トップ
  2. 家事
  3. 豊かに暮らして1000万円貯蓄した人の「節約&時短」献立ルール3

豊かに暮らして1000万円貯蓄した人の「節約&時短」献立ルール3

2017/08/14【 家事 】

家族4人で食費月約4万円。豊かに暮らしながら1000万円貯蓄を達成したブロガーかんちゃんさんは、週5日フルタイムで働くワーキングママ。そんな多忙な中でもストレスなくつくれる「節約&時短」献立ルールを教えてもらいました!


かんちゃんさんの節約&時短MY献立ルール~

1.野菜は新しいものを買ったほうが結局安くすむ
見切り品の野菜は安いけどいたむのが早くて、ムダになりがち。多少値が張っても、新鮮なほうが日もちするから、最後までおいしく食べ切れて、お得。


2.魚焼きグリルなら時短でほったらかし調理ができる
魚焼きグリルは火力が強く、短時間で火が通るから忙しいときにはもってこい。ほったらかしで調理でき、受け皿にアルミホイルを敷けば後片づけも簡単。
P5200078.jpg


3.「メインとサブの定番の組み合わせ」を決めれば毎日の献立に悩まない
例えばメインが餃子ならサブは春雨サラダ。肉じゃがならおひたしなど定番の組み合わせを決めておけば、メインだけ考えれば、あとは考えなくてよし♪


以上。調理時間25分で一汁三菜完成! 

ちなみに食材は週1回のまとめ買いと宅配サービスも利用。レシピを見ないでつくれる定番おかずから、その日食べたいものを作るんだそうです。ぜひ参考にしてみて!


参照:『サンキュ!』8月号「うちの3大節約献立ルール」より一部抜粋 取材/村越克子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP