1. トップ
  2. 家事
  3. 帰宅後20分で3品完成★包丁ほぼ不使用のジャンボ餃子献立

帰宅後20分で3品完成★包丁ほぼ不使用のジャンボ餃子献立

2016/04/05【 家事 】

新生活も始まり、なにかと忙しい春。

仕事や子どもの行事、家族レジャーなど、
疲れて家に帰ってからでも、短時間でバランスのいい夕飯が手作りできたらいいですよね☆


そこで、「包丁をほぼ使わない!」「作り置き食材も必要なし!」で、
20分で3品作れちゃうボリューム満点献立を紹介します♪


切ったり皮をむいたり・・・といった手間が少ない食材を選ぶだけで、調理時間だけでなく、洗い物など後片づけもラクになります!

~20分で完成!簡単☆ジャンボ餃子献立レシピ~


「ジャンボ餃子」

<材料>(4人分)
豚ひき肉・・・200g
はんぺん・・・1枚
もやし・・・1袋
餃子の皮・・・1袋(25枚)
酒(あれば紹興酒)大さじ2、オイスターソース大さじ1)
ごま油・・・適量、片栗粉・・・小さじ1/2、ラー油、酢じょうゆ(好みで)各適量


<作り方>
 ボウルにひき肉、を入れ、はんぺんを袋の上から手でつぶして加え、もみ込む。もやしを加えて混ぜ、押して固める
 餃子の皮は重ねたまま細切りにし、2/3をフライパンに入れてごま油大さじ1を混ぜて全体に広げる。をのせて平らにし、残りの餃子の皮に片栗粉をまぶして上にのせる。
 ふたをして中火で8分焼き、ごま油適量を鍋肌から入れる。焼き目を上にして皿に盛る。好みでラー油や酢じょうゆを添える


「さきいかと切り干し大根のキムチあえ」(4人分)
<作り方>
 切り干し大根30gは水でもみ洗いする。絞らずざるに揚げ、さきいか30g、白菜キムチ50gとともにはさみで切り、混ぜる。
 食べる直前に水菜1/4わ(50g)をはさみで切り、と混ぜてごま油小さじ1であえ、白いりごま適量をふる


「きゅうりとわかめの冷製スープ」(4人分)
<作り方>
 ボウルに顆粒コンソメスープの素小さじ2、乾燥わかめ大さじ2を入れ、熱湯1/2カップ、しょうがのすりおろし少々、しょうゆ各大さじ1を加えて冷ます
 食べる直前に氷水2カップ、きゅうり1本をスライサーで輪切りにしながら加え、白いりごま大さじ1/2を散らす


☆Point☆
20分で3品作る“流れ”はコレ

 スープをつくり、冷ます間に切り干し大根をもみ洗いする(5分)
 さきいか、切り干し大根、キムチをあえる(7分)
 餃子のたねをつくる(10分)
 細切りの餃子の皮を敷き、たねをのせて焼く(18分)
 スープに氷水ときゅうりを加える(完成!)


はさみで切ったり、袋の上からつぶしたり、作る手順も工夫すれば、
1から作る献立でも、20分だ3品できるんですね!
ぜひトライしてみて☆


参照:『サンキュ!』4月号「帰ってから20分で作れる献立」より一部抜粋 監修/ほりえさわこ、写真/原ヒデトシ、取材/平井裕子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP