1. トップ
  2. 家事
  3. 今食べないでいつ食べる?!塩焼きだけじゃない【絶賛さんまレシピ】

今食べないでいつ食べる?!塩焼きだけじゃない【絶賛さんまレシピ】

2016/10/03【 家事 】

秋に旬の魚といえばさんま。お値段もお手ごろになり、脂ものっておいしいので、ついつい晩ごはんのメニューとして登場回数も増えがち。
でも、いつも塩焼きで出していませんか?
もちろん、王道の食べ方もおいしいけど、たまにはこんなレシピはいかがでしょうか?

手間はかかるがその出汁の旨味は格別
MjAwOTAyMDYgMDM3IILMg1KDc4FbaCE.jpg
さんまのつみれ汁
サンキュ!トップブロガーママーリオさんは、純和風なさんまレシピ。つみれといえばいわしが一番メジャーですが、さんまだっておいしいはずと作ってみたら大当たり。ポイントはネギをどっさりいれることだそうです。

アンチョビならぬサンチョビでパスタ!
MjAwOTAyMjKBQCAoMzcpIILMg1KDc4FbSYg.jpg

塩蔵さんまとキャベツのパスタ
もう1品ママーリオさんからご紹介します。安いさんまを1週間塩漬けしてアンチョビ風に食べるレシピを教えてくれました。4人家族なのに、さんま1パックが5匹だった!そんなときには余ったさんまでサンチョビを作ってみましょう。

衝撃!骨ごと食べられる甘露煮
VR0600-thumbnail2.JPG
さんまの甘露煮☆
サンキュ!ブロガー☆ひまわり☆★さんは、ママ友が作ってくれたレシピを再現。圧力鍋で作ったさんまの甘露煮が骨まで食べられることを知ってかなり衝撃だったそう。それから圧力鍋を買い、念願叶ってこのレシピを作ってみました。甘くて骨も食べられるから子どももパクパク食べてくれそうです。

魚嫌いもこのレシピなら食べられるかも!
RFNDMDAxMjPR2Q.JPG
さんまと茄子の味噌チーズ焼き
サンキュ!トップブロガーReiさんは、安くなっていたさんまとおつとめ品の茄子で和風居酒屋レシピに。味噌とチーズの組み合わせなら魚嫌いでも食べれそう。三枚におろしたあとのさんまの骨は、塩をふって両面焼いて骨せんべいにしました。子どもも大好きで、ビールがすすみそうな2品があっという間に完成です。

白いごはんのおともにぴったり!
MjAxMjA5MDMxNTQzMDAwMSKz.jpg
さんまの和風コーラ煮*
サンキュ!ブロガー西片涼子さんはさんまをコーラ煮にしました。コーラで煮ると魚の臭みななくなるそうです。コクも出て、こってりとした味付けだからちょっとでもごはんがすすむおかずに。

旬のさんまは今が食べごろ。安く手にに入ったときには、塩漬けや甘露煮など保存できるレシピにすれば、つくりおきおかずとしても大活躍しそうです。


(参照:口コミサンキュ!

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。


家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP