1. トップ
  2. リビング
  3. 「じか置き」をやめるだけで、掃除しやすいキレイな部屋になる☆

「じか置き」をやめるだけで、掃除しやすいキレイな部屋になる☆

2015/11/13【 リビング 】


すっきりキレイな部屋での暮らしを目指しているあなた、
部屋を片づければカンペキ!って思っていませんか?


大切なのは、キレイな部屋をキープすること。
そのために欠かせないのが、毎日の「掃除」です!


でも、その“毎日”がめんどう・・・ですよね。


そこで、いつも部屋がすっきりキレイな人たちの暮らしから見つけた、
“掃除しやすい部屋”をつくる超簡単なコツをご紹介します☆

掃除がラクになるコツとは、「じか置き」しないこと
物を床などに直接置いていると、掃除のときにジャマになり、掃除がめんどうになってしまいます。


では、どうやって物を置いたらいいでしょうか?

★すっきりキレイな家で暮らしている人たちのアイデアは、コレ★

 

Idea1
台所の洗剤類はまとめてケースに収納
シンクまわりの洗剤やスポンジなどをケースに入れておけば、拭き掃除ケースごと持ち上げられるので、ラク!



Idea2

大きなグリーンはキャスターつきの台に
大きな観葉植物などは重くて動かすのがたいへん! 
キャスター付きの台にのせておけばコロコロ移動できるので、ほこりがたまるのを防げます


Idea3
家具は脚つき&本数は少なめ

ほこりがたまりづらいし、脚の本数が少なければ掃除機もかけやすい!



Idea4
小物類はトレーに

夫の「とりあえず置き」を阻止するためにはトレーの用意が有効。小物が散乱しなくなります。



Idea5
浴室はつるす収納に

掃除グッズやボトルなどもつるしてしまえば、底のぬめりを防止できて掃除の回数が減ります。




いかがでしたか?
想像しただけで、毎日の掃除がぐんとラクになりそうですね。
ぜひ今日からひとつずつ、「じか置き」卒業してみてはいかが♪


参照:『サンキュ!』11月号「掃除しやすい家をつくる10の方法」より一部抜粋 撮影/臼田洋一郎、三佐和隆士、東泰秀、取材/草野舞友、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP