1. トップ
  2. リビング
  3. おうちも心もスッキリ整う「小さな習慣」5

おうちも心もスッキリ整う「小さな習慣」5

2017/06/25【 リビング 】

家はあなたの心の鏡。部屋が物でごちゃついていると気持ちもどんより……。すぐ収納グッズに飛びつく前に、日々のちょっとした「習慣」を見直してみませんか? 今日からマネするだけで、おうちも気分もスッキリ! すがすがしい気分で梅雨を乗り越えましょう。



1日2回、テーブルと床上に「出ているもの」を戻す!
 M-112.jpg
「寝る前と外出前」の2回、テーブルと床の上は「何も出ていない状態」にします。出しっ放しにしがちなリモコンやバッグなど、どんな小さなものにも定位置を決めておき、「ハウス!」。見た目がスッキリして気持ちいいのはもちろん、起床後&帰宅後、片づけなくてもすぐに食事作りに取りかかれて家事もスムーズに!

買ってきた食材は5分以内に定位置へしまう!
M-57.jpg
M-53.jpg
買い物から帰宅後、一度座ると人はだらけてしまうもの。エンジンがかかったままの状態で、買ってきた食材をすぐ仕分けちゃいましょう。調味料はキャニスターに、食材は冷蔵庫内の収納ケースに「朝食用」「おべんとう用」など分けて収納。納豆などの不要な包装は、同時にゴミ箱へぽい! 帰宅後の流れ作業として習慣化すれば苦になりません。

紙物はとりあえず、小棚に入れる!
 M-105.jpg
気づいたらカウンターやテーブルの上に紙物の小山が。特に園や学校からのお便り類は「あとで見よう」と放置しがちです。そこで、リビング近くに小棚を用意して、まず家族別に分けた棚にIN! それを定期的にチェックして<保管するもの>、<携帯や手帳に移して管理するもの>に分け、それ以外は読んですぐ処分する習慣を。

朝食は子どもも片づけやすいトレーで出す!
 M-164.jpg
まだまだ食べこぼしが多い子どもの朝食は、トレーにのせて出すのが正解。パンくずやご飯粒などをトレーがキャッチしてくれるので、お出かけ前の拭き掃除が不要に。トレーにのせて一気に運べるので、配膳や片づけもグッとラクになります

花を飾ることで、部屋も心も整う
M-93.jpg
毎朝、花の水やりを習慣にするだけでフレッシュな気分に。特別なものじゃなくていいんです、あなたの気持ちが安らぐものをセレクトして。いとおしいと感じる草花を飾れば、この花に合うキレイな部屋を維持しなきゃと、自然と片づけのモチベーションが上がります。


いかがでしたか? 日々の小さなイライラを、いつの間にか解決してくれるちょっとした習慣たち。毎日続けることでいつの間にか、おうちも心もスッキリ整っているはず。どうか明日のあなたがさわやかな気分で過ごせますように。


参照:『サンキュ!』7月号「だれでも片づく7つの習慣」より 
撮影/米谷亨 取材/高田眞莉絵 文/竹下美穂子(『サンキュ!』編集部)

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!


リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP