1. トップ
  2. お金
  3. 家計節約の新常識!トクする“格安スマホ”まるわかり講座

家計節約の新常識!トクする“格安スマホ”まるわかり講座

2016/12/06【 お金 】


年末になると、携帯の機種変更やキャリア変更の話題が(なぜか)盛り上がります。

しかし「格安スマホ」については、今一つよくわからない方が多いのではないでしょか。
圧倒的に安そうなイメージで、乗り換えたい!と思いつつ、そもそも何なのかよくわからないし、乗り換えると何がどう変わって、どんなメリット・デメリットがあるのやら・・・?
というわけで、格安スマホの「ここが知りたい!」をマネーのプロに、聞きました!
Q.そもそも格安スマホって何ですか?
A.大手キャリア(主にドコモ)から、通話や通信をするための回線を借りているスマホ。この回線と、安価な本体をセット販売をするスマホを格安スマホと呼びます。


Q.料金はどんな仕組みなの?
A.
本体+データ量(2ギガ、3ギガなど)+使った通話料という設計。家族割や返金プランなどのないシンプル設計。通話は基本的には使った分だけ払う仕組みになります。


Q.どのくらい安いの?
A.大手キャリアのスマホでは月額6500~8000円前後が相場ですが、例えば楽天モバイルなら機種代込み、5分以内の通話かけ放題つきで月3218円とかなり安くなります。


Q.どうして安くできるの?
A.格安スマホは通信環境がレンタルで、設備投資がかかっていません。また、海外メーカーの比較割安な本体を使用することで、価格を抑えているのです。


Q.どこで買えるの?
A.スーパーの売り場や、路面店で購入できます。主婦が買うのにおすすめなのはスーパー。地元のお客さまには親切にしてくれ、なにかと相談しやすいメリットもあります。


Q.どんな人にもおすすめですか?
A.安い分、高速のネット使用に制限がありますが、メールやSNSなどの利用がメインの人ならそれで充分。ただ、@docomo~などのキャリアメールは使えなくなるので、自宅や会社のネット環境は要確認。


=特におすすめなのはこんな人=
・夫婦+子どもがスマホ持ち、または検討している
・自宅や会社にネット環境が整っている
・主にLINEやチャットアプリで連絡を取っている
・機種へのこだわりがない


Q.「こんな人はおトクにならない」というケースはありますか?
A.キャリアスマホの通話は定額でかけ放題。最新のプランでは5分以内は無料でデータ通信は20ギガ6000円のプランも登場しているので、通話や動画閲覧が多い人はキャリアのスマホのまま、プランを見直したほうがお得な場合もあります。


Q.今の電話番号をそのまま使えますか?
A.今のキャリアを解約するとき、忘れずにモバイル・ナンバー・ポータビリティ(MNP)を申請しましょう。乗り換え先でも同じ番号を使えます!


Q.電波がつながりにくくならないか心配です。
A.ほとんどの会社がドコモの通信環境を借りているので心配なし。ただし、回線が混雑する時間帯や場所によっては速度が落ちることもあります。


Q.今のキャリアのままで、おトクにできる道は残ってないの?
A.スマホ料金だけなら格安スマホのほうがおトクですが、キャリアにはネットや固定電話、ケーブルテレビなどほかのサービスと組み合わせると割引になる“セット割”があります。プロバイダーなど通信関係をトータルで見直すのがポイントです。


Q.今の携帯電話は買ってから2年たっていないけど、乗り換えたほうがおトク?
A.大手キャリアは契約中は毎月の割引で機種代負担を軽くするサービスがあるので、残額が大きいなら解約しないほうがトク。乗り換え後に節約できる額とよく比較しましょう。


ちなみに、仮に夫婦で乗り換えて、月8000円節約できれば、年9万6000円節約できるので、違約金を払っても元がとれる計算になります。だれでも一度、検討してみる価値ありですね!


参照:『サンキュ!』12月号「主婦のための!トクするマネーBOOK」より一部抜粋 監修/丸山晴美、神門学、撮影/園田昭彦、取材/大上ミカ、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP