1. トップ
  2. お金
  3. 1000万円貯めた「ふつうの主婦」が挫折しない5つの理由

1000万円貯めた「ふつうの主婦」が挫折しない5つの理由

2018/06/19【 お金 】

1000万円貯めるなんて夢みたいな話……ではないんです。高収入じゃなくても、高度なマネーテクを使わなくても、基本のやりくりだけで貯金額が1000万円に!

「サンキュ!」編集部では、年収650万円以下でも1000万円貯めたという10人の主婦に取材しました。すると、1000万円貯めた人はみんな口をそろえて、「浪費・挫折はない」と答えます。浪費しない、挫折しない5つの理由とは?

理由1:家族の未来図が見えている

「いつまでにいくら貯める」「○年後にはこうする」といったライフプランがはっきり見えていると、目先のものや欲にふりまわされず、その目標に向かって着実に貯蓄を積み重ねていけます。

理由2:1円まで“気持ちよく”お金を使っている

貯蓄は維持しつつ、趣味や欲しいものには惜しみなくお金を使います。その場合も、「本当に必要なものか」「意味のある出費か」を自問自答し、どんな小さなものにも納得してからお金を使うので、ムダづかいしたり、買って後悔したりすることはありません。

理由3:何事にも「マイスタンダード」がある

世間ではなく、「家族が幸せに感じるもの=マイスタンダード」がはっきりしているので、物選びや習慣にもブレがなく、満足度が高い暮らしが続けられます。

理由4:情報は“生かす”が、振り回されない

貯蓄上手な人は、ポイントや株主優待、投資信託など、新しいマネー情報も敏感にキャッチ。でも、「話題だから」と飛びついたり、無理な予算をつぎ込むことはしません。わが家に合ったものだけを見極めて取り入れています。

理由5:“隣の芝”と比べない

まわりの状況と比較したり、よその家の収入をうらやましがったりすることも一切なし!「うちはうち」という強靱な軸があるから、見えや粉飾のためにムダな支出をすることがなく、貯蓄を継続できるのです。

「マイスタンダード」「うちはうち」という考え方など、自分基準で物事を考えていけるかどうかが浪費を防ぐコツのようです。「自分軸」をしっかり持って、さっそく今日から貯蓄1000万円を目指してみませんか?

参照:『サンキュ!』7月号「ふつうの主婦でも1000万円貯まる方法、徹底解明! !」より一部抜粋。掲載している情報は18年5月現在のものです。撮影/天野良子、キムアルム、林ひろし 構成・文/宮原元美

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP