2017/03/21 00:00
3/15に、サンキュ!主催のスペシャルセミナー

「ファンが増えるブログ・インスタグラムって?」

に参加してきました。

ブログを書いている私としては、とっても気になるテーマです(o^^o)

以前にも書いたのですが、私はなかなか器用に記事を更新できず、一つの記事を書くのに1時間半以上、長いものだと3〜5時間くらいかかることもあります(^。^;)

一生懸命書いているから、できることなら一人でも多くの方に読んでいただけたらありがたい、という思いがあります。

今回のセミナーの講師の方は3人いらっしゃいまして、初めにお話しされたのは若松美穂さんです。

CIMG1103.JPG

若松美穂さんはエッセイスト、心理カウンセラーとして活躍なさっていて、著作も多数。

サンキュ!でブログの連載を持っていらっしゃいます。



今回の講演のテーマは

「伝わるブログを書く10カ条

〜10年ブログを書き続けてわかったこと〜」

です。

CIMG1104.JPG

10年間もブログを続けるって、なかなかできることではないと思います。

しかも若松美穂さんのブログは更新頻度が高く、ほとんど毎日書いていらっしゃるのです。

若松さんが冒頭でお話しされていたことで、とても印象に残った言葉があります。

「誰もが知っていると思われるベネッセという会社の、サンキュ!のページで書かせてもらっているからこそ、多くの方に私のブログを見てもらえるのだと思っています。

個人でやっていたら、こんなに見てもらえないと思うんです。

今日は、同じくサンキュ!で書かれている皆さんは、とても恵まれた環境にいるということを、お伝えしたくて。

簡単に『サンキュ!ブロガーであること』を手放してしまう方もいたりするのですが、もし疲れてしまったら休んで、少しずつでも続けてもらえたらと思います。」

これを聞いて、本当にそうだな、と思いました。

私も口コミサンキュ!で書かせていただけなければ、ほぼ誰にも読んでいただけることはなかっただろうと思っています。

実際、公式ブロガーに選んでいただく前に書いていたアメブロは、悲しいくらいアクセス数は伸びなかったですし(ノД`)

街角で私の文章をビラにして配ったところで、1〜2人にも読んでもらえそうもないし・・・(-。-;)

読みに来てくださる方がいるというのは、本当に口コミサンキュ!で書かせていただいているおかげなんだなぁ、としみじみ思いました。

この講演のテーマの十カ条とは

@主語は「私」

 これは心持ちの問題だそうで、「自分はこう思うけど、相手は違う風にとってもいい」という気持ちで書くようにしているとのことでした。

「自分が正しい訳ではない」ということも、頭に置いているとのことでした。

A「ゆるさ」をもたせる

 書くときに、断言しすぎないように気をつけているとのこと。

言い換えると、「何事も言い方ひとつ」とのことです。

B感情の高まりをそのままに

「熱さ」は伝わるので、熱い感情をそのまま伝えるようにしているとのことでした。

C相手をイメージする

 画面の向こうにはブログを読んでいる相手がいることを、イメージして書くとのこと。

その相手は大勢のこともあるし、たった一人に向けて書くこともあるそうです。

私も、たった一人へ向けて書いてしまうこともあるので、これを聞いて安心しました。

おお〜、それでも間違いではないんだ〜、と思って(>_<)ゞ

本日の記事は、今回のセミナーに出たかったけれど参加できなかった方に、何かお伝えできれば・・・と思って書いています。

Dネガティブな感情はすぐ投稿しない

 Bの「熱さは伝わる」と同じで、ネガティブな熱も伝わりやすいとのこと。

ネガティブな記事を読みたい人は限られていると思うので、怒りをそのまま書いた文章をすぐアップしないように気をつけているそうです。

ネガティブな勢いで書いたときは、下書き保存をしてあとで読み返すとのこと。

時間をおくと、冷静に考えることができるそうです。

E伝えたいこと以外書きすぎない

 特に家族のことについては、プライバシーに関わること、具体的な日時や場所、予定が分かってしまうことは書かないようにしているそうです。

Fいろんな顔を持つ

 得意分野がはっきりしている方は、それを発揮したブログが魅力的になると思うとのこと。

ただ、得意分野がまだ分からない方は、いろいろ試して書いて、ブログに変化を持たせるのもいいとのことでした。

旅行記事などが連続して続く場合は、間に違う記事を挟むと飽きずに読んでもらえるということが経験上多かったそうです。

また、アクセス数やサンキュ!クリックの少ない人気のない記事でも、プロの方が見ていて仕事につながることもあるとのこと。

何がどうつながっていくかわからない、とのことでした。

G感想を聞いてみる

 身近な方に、ブログの感想や、どんな記事を読みたいか聞いてみると、客観的に自分のブログを見られるそうです。

Hあえて他人のブログを見ない選択

 自分の気分が乗っていて好調なときは、他の方のブログをドンドン読んで吸収するのもいいとのこと。

でも、もし落ち込んでいたり、他の方と自分を比べてマイナスになりそうなときは、あえて見ないようにするのも一つの手段だとのことでした。

私は、これはFacebookでやっていました(>_<)ゞ

一時期、妙に落ち込んでしまったときがあって(≧◇≦)

Facebookのほかの方のキラキラした投稿と自分を比較しては、よりいっそう落ち込んでしまって。

なら見なければいいのに、スマホのホーム画面のアイコンが赤くなっていると、ついついクリックして開いてしまうという・・・

それが嫌だったので、ホーム画面からFacebookのアイコンを削除していました。

ホーム画面にアイコンがないので、その後はほかの方の更新が気にならなくなりました。

Facebookを見るには、アプリ一覧を開かなければならないようにし、あえて目に触れないように。

その後一年くらいかけて気持ちを持ち直したので、現在はFacebookは再びホーム画面上にあります(^^ゞ

落ち込むなら見ないというのは、気持ちが楽になる選択だと思います。

I行き詰まったら、目的に立ち返る

 アクセス数やサンキュ!数が気になったり、振り回されたり、うまくいかずに落ち込んだりしたら

「私は何のためにブログをやっているんだっけ?」

と、本来の目的に立ち返るとのことでした。

若松美穂さんへの質問で

「ブログを効率よく書くために、工夫していることはありますか?」

というのがありました。

これは、いきなりパソコンに向かわずに、家事などをしながら書く内容をイメージするとのこと。

そして書き上げてから時間を置いて3回くらい読み直し、手を加えるので、一つの記事を書くのに1〜2時間かかるとのことです。

これを聞いて驚いたけれど、少し安心もしました(^。^;)

10年間ず〜っと書き続けている若松美穂さんが1〜2時間かかるのだから、まだブログを始めて一年しか経っていない私が3〜5時間かかるのも、当たり前かもしれない・・・(^^ゞ

舞台でお話しされる若松さんは爽やかで、とても優しそうな方でした。

スラリと背が高くて、なんだかオーラがかっこいい・・・(*^^*)

すごくさまざまなことを考えて、実践しながらブログを書かれているんだと思いました。

若松美穂さんの講演で聞いたことを、できる限りそのまま書いたつもりですが、もし私の受け取り方が間違っていたらすみません(≧◇≦)

せっかく口コミサンキュ!で書かせていただいているのだから、今後大変になったときも、やめずにコツコツ続けていこう、と感じた講演会でした。

CIMG1124.JPG

サンキュ!ボタン押してくださったら、とっても嬉しいです(o^^o)
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
seri_chanさん♪
コメントありがとうございます〜(*^_^*)
本当ですね、いろいろ考えさせられるセミナーでしたね。
私も新年度に向けて、計画を立てたいと思います!
またお会いできるのも、ブログも、楽しみにしてます☆
Nagomy さん♪
ハイテンション、素敵です!
同期って言ってくださって嬉しかったです〜(#^.^#)
Nagomy さんには、なんだか勝手に親近感をいだいてるんです(笑)
こんどお会い出来たら、ぜひ一緒に写真を撮ってください♪
また楽しいブログ、楽しみにしてます☆
本当に、色々と考えさせられる
セミナーだったなぁ
と、思います。
これから先の1年の計画も新たに立てられたので
次は実行できるように頑張ります。
次に会えるのを楽しみにしています。
麻衣さ〜ん♡(*´Д`)

先日はお会いできてとっても嬉しかったですーっ!!!
初対面なのにハイテンションで本当すみません(笑)

一緒に写真撮るの忘れちゃいましたね(;´Д`)っっ

またすぐに再会できると信じて♡