1. トップ
  2. ビューティ
  3. マネしたい!ユニクロ・GUを取り入れた秋の着やせコーデ

マネしたい!ユニクロ・GUを取り入れた秋の着やせコーデ

2018/08/31【 ビューティー 】

CONTENTS

そろそろアウターやブラウスなど秋のアイテムが気になりますが、どうしても重くなりがち…。そこで今回は、GU・ユニクロを使った秋の着やせコーデを、注目のアイテム別にご紹介します!

秋のアウター着やせコーデ

涼しくなってきたらまずコーデに取り入れたいアウター。組み合わせ次第で重くならずにスッキリ着こなせます。

モノトーングラデでスラッとカッコよく

出典:ZOZOTOWN

白Tシャツ、GUのグレーのジャケット、黒のスカートのモノトーングラデで着やせ効果バツグン!下半身にボリュームが出がちなプリーツスカートも、ロング丈ジャケットで広がりをおさえてコンパクトに。

ワンピを羽織って下半身をまとめてカバー

出典:ZOZOTOWN

白タンクとスキニーデニムに、ドットワンピを羽織ったコーデ。膝丈のワンピで、ウエスト・ヒップ・太もも、気になる部分をまとめてカバー♪縦のラインが強調され、全体がほっそり見えます。ワンピはユニクロ、白タンクはGUのもの。

重く見えがちなライダースはサイズ感とインナーでスッキリ

出典:ZOZOTOWN

秋になると気になるけれど、重くなりがちなライダース。ジャストサイズを選び、インナーをレース素材にして胸元に抜け感を出せば、上半身がスッキリコンパクトに。ライダース・インナー・チノワイドパンツはGUのもの。

秋のトップス着やせコーデ

かわいいけれど太って見えそうで心配…というトップスも、合わせるボトムや素材など、ちょっとしたコツで着やせが可能です!

スリットスカートで定番のボーダーをスタイルよく見せる

出典:ZOZOTOWN

定番ながら、膨張して見えがちなボーダーのカットソー。そんなボーダー柄には、GUの前スリット入りのデニムスカートを合わせて。ボーダーの横のラインよりもスカートの縦のラインが強調されるので、スタイルアップできちゃいます!

ボリュームトップスはとろみ素材を選ぶのが正解

出典:ZOZOTOWN

上下GUコーデ。フリルをたっぷり使ったボリュームのあるトップスも、とろみ素材を選べば上半身ががっしり見えてしまうことなく、気になる部分を自然にカバー。パンツとパンプスをブラックで統一すれば、下半身もスッキリ見えますよ。

柄物のブラウスは大柄プリントをチョイス

出典:ZOZOTOWN

華やかな大柄プリントが上半身に目線を集中させ、全身がスッキリした印象に。ブラウスの裾をインして、コンパクトなシルエットにまとめるのもポイントです。シャツとシューズはGUのもの。

秋のボトム着やせコーデ

近頃のトレンドは、フレアスカートやワイドパンツなどボリューム感のあるボトム。秋にぴったりの色や素材は、着やせ効果も期待できますよ。

フレアスカートは落ち着いたトーンを選んで下半身痩せ

出典:ZOZOTOWN

上下ユニクロコーデ。こちらのフレアスカートは、Aラインのシルエットで下半身を丸ごとカバーしつつ、落ち着いたワインレッドで引き締め効果もバッチリ。バッグや靴はブラックで統一して、きれいめにまとめています。

ワイドパンツは柔らか素材をチョイス

出典:ZOZOTOWN

ツイードなどの柔らか素材のワイドパンツは、自然に身体のラインに沿って落ちてくれるので、下半身が悪目立ちせず華奢に見える効果が。パンツスタイルでも女性らしい雰囲気になりますよ。パンツGU、白Tシャツはユニクロのもの。

マキシスカートは、インナーと色を合わせて

出典:ZOZOTOWN

ユニクロのブラックのタイトスカートは、インナーも同じカラーで統一してIラインを作ると、縦長のシルエットを強調できます。さらに明るいカラーのボリューミーなカーデで上半身に視線を集めれば、全身のほっそり見えが期待できます。

スタイルアップのコツは意外と簡単♪食欲の秋ですが、着やせコーデをマスターしておけば、少しくらい食べ過ぎてもごまかせちゃうかも!?ぜひ、ユニクロ・GUのアイテムで、着やせコーデにチャレンジしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP