1. トップ
  2. リビング
  3. 【8つの証拠】家を片づけると“人生が整う”は本当だった!

【8つの証拠】家を片づけると“人生が整う”は本当だった!

2016/06/05【 リビング 】

キレイに片づいた美しいインテリアの家で暮らしたい!と願う人たちのために、雑誌『サンキュ!』インテリア班が20年間“理想の家”について取材を続けてきたなかで、見えてきた事実があります。
それは、「家が片づくと人生に思わぬいいことも起きること」
 

逆に、貯蓄やダイエットなど、夢や目標をかなえた人に話を聞くと、成功のきっかけは“片づけ”と答える人が多いのも事実。
そこで、「家を片づけるとどんないいことが起こるのか?」お金、収納、風水、ダイエットのプロに証言をいただきながら、検証しました!


【家を片づけると起こるいいこと】


1.時間に余裕ができる
家の中がキレイに整っていれば、大掛かりな片づけに時間をかける必要はないし、物にぶつかったり物を探したりする手間もなく、一つ一つの行動が短時間でスムーズです。

「片づけが苦手な人はすべて後回しにする傾向がある」という証言も。先送りにしないから、家事や仕事もたまらない仕組みができるんです。


2.目標が見える
部屋の片づけは頭の中の整理につながり、1つのことに集中できる環境が整うことになります。

「片づけられないときは漠然と資格を取りたいと思いながら、どうしていいかわからず願望だけで終わっていたけど、部屋を片づけたら自分に必要な資格を見定めることができるようになった」という証言もありました。


3.イライラしなくなる
「片づけられないと自分の持ち物や行動も把握できず、いつも何かに追われている気分。

思い通りに事が進まないと周囲の人のせいにしたり、家が片づいていないもの家族のせいだと勘違いして毎日イライラしていた」という人も、“片づけられる”自信がつくと、多少散らかったり思い通りにならない日があっても、ゆったりと構えることができるようになるのだと言います。


4.家事が楽しくなる
掃除機をかけるために物をどかしたり、トースターを使うために上にのった物を移動させたり、という余計な動きがいらないので、家事の楽しい面だけを享受できます。「どこに何があるかわからないキッチンでは手伝ってもらうのも大変だけど、片づいていれば家族に手伝ってもらえる」など、掃除や料理が面倒じゃなくなったという声も多いのです。


5.健康になる、やせる
ダイエットに成功した人は「太っていたときは部屋に物があふれていたけど、やせたら家の中もスッキリしていた」と言います。“部屋の代謝=体の代謝”という言葉もあり、片づいている空間だと運動したいときにすぐできるスペースがあるので、ストレスなくやせられるそう。片づけ=自己管理。家を管理できれば、自分の体や生活の管理もしやすくなるんですね。


6.お金が貯まる
片づけとお金の密な関係は今や常識? 「物はお金が形を変えたものなので、その“物”を片づけるとお金の整理ができるようになる」んだそうです! ムダづかいをしているわけじゃないのにお金が貯まらないという人は、たいていお金以前に自分の持ち物を把握できていない場合が多く、“持ち物”を整理することで自然とムダな出費がなくなるパターンが多いと言います。

IMG_9038.jpg

7.老後がラクになる
老後に家を片づけようと思っても、片づけには気力も体力も必要なので、大変です。今のうちに家を片づけておけば、老後をどう生きるか有意義な計画を立てることもできるし、「片づけることで年金という限りある収入で生活を楽しむための“必要なものを見極める力=お金の使い方”が養われる」という証言もありました。


8.家族仲がよくなる
片づけ=相手を思いやる心。人は自分の物を大切に扱われるのが大好き。物は心なので、家族のものを丁寧に片づけることは家族からの信用につながる」と言います。スッキリした部屋は探し物も少ないので心に余裕が生まれるし、居心地もいいので家族が家で過ごす時間が増え、家族仲が良くなるようです。

「片づける」それだけで、多くのことが同時に解決していったら素晴らしいですね。お金、ダイエット、イライラ・・・悩みを抱えていたら、“片づける”から始めてみてもいいかもしれませんね!
 


参照:『サンキュ!』6月号別冊付録「家を片づけると、人生が整います」より一部抜粋 監修/中山真由美、横山光昭、Dr.コパ、和田清香、写真/押尾健太郎?、取材・文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP